ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

長年の深爪がたたり、爪より、指が長い状態でした。指先まで白い部分が指の肉とくっついて欲しいのですが、何とかならないものでしょうか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
長年の深爪がたたり、爪より、指が長い状態でした。マニュキュアが似合う爪を目指して、爪を切らずに伸ばしているのですが、白い部分が増えるのみで、見た目もよくありませんし汚れも目立ちます。自分としては、指先まで白い部分が指の肉とくっついて欲しいのですが、何とかならないものでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の白い部部(フリーエッジといいます)と指の肉をくっつけるには時間がかかります。実際に相談者さんの爪を見てみないとわかりませんが、キレイに伸ばすにはコツがあります。そのコツが「爪のサイドを削りすぎないこと」です。爪先端をとがらせるのではなく、四角く整え角を丸く落とすぐらいの形にするとキレイに伸ばしやすいです。

 

爪をキレイに伸ばすにはネイルサロンでのお手入れが不可欠

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

深爪の爪をキレイに伸ばしたい、というご相談ですね。

 

白い部部(フリーエッジといいます)と指の肉をくっつけるには時間がかかります。

 

ですので地道に爪のお手入れをしながらゆっくり育てていく、ぐらいのペースです。

 

実際に相談者さんの爪を見てみないとわかりませんが、キレイに伸ばすにはコツがあります。

 

そのコツが「爪のサイド(両横)を削りすぎないこと」です。

 

爪の両横の部分をできるだけ残すことが大切です。

 

よくある「爪を尖らせる」という形ですとサイドをすべて削ってしまいますので、こうすると爪の白い部分はなかなかくっついてくれません。

 

おススメは四角く整え角を丸く落とすぐらいの形です。ラウンドでもいいのですが、こちらは難しいので「四角っぽい丸型」でもいいと思います。

 

またネイルサロンでご相談していただく、という方法もあります。

 

ネイルのカットはもともと難しいですのでプロに任せていただいても簡単ですし、結果がわかりやすいからです。

 

本来であれば月に1回を目安にネイルサロンでお爪や指先のお手入れしたほうがいいです。

 

お手入れをせずネイルをしても、うまく形が整えられなかったり、ネイルがうまく塗れず、指先が汚らしくなってしまうからです。

 

私でしたら爪がキレイに見える爪の形に整えてもらいます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

短い爪をキレイに伸ばす爪のお手入れメニューをご用意しております。 詳しくはこちらを押してください。