ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

今年、結婚式を挙げることになりました。ネイルも気合入れてやろうかな、と思っています。私はつけ爪にするものとばかり思ってましたが、一般的にはほんとの爪にするものなのですか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
今年、結婚式を挙げることになりますした。ネイルはやったことがないですが、結構、指輪交換のアップ写真で指先目立つかな?と思い、ネイルも気合入れてやろうかな、と思っています。私はつけ爪にするものとばかり思ってましたが、一般的にはほんとの爪にするものなのですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
付け爪、地爪の上のねいる、どちらでも可能です。その方の結婚式のスケジュールに合わせてネイルのタイプを選んでいただくといいと思います。

 

ネイルはデザインの外に耐久性と落としやすさで選ぶ、という方法も

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

結婚式のネイルについてのご相談ですね。

 

つけ爪は一般的ではないのか、ということですが、どちらでもできます。

 

ネイルチップの上にネイルアートを描き、当日そのネイルチップを貼っていく、という方法です。

 

また地爪に直にネイルをするという方法もあります。

 

さらに「人口爪」というものもあり、これは爪の長さをアクリルなどで爪を延長する技術です。

 

この上にお花などのアートをしたり、3Dをしたりして、ネイルアートを楽しむ人もいます。

 

どれがいいかはその人の好みや次の日の予定によって違います。

 

たとえば人口爪やジェルネイルは専用の溶剤で取らなければなりませんので、取る際にもネイルサロンに予約を入れる必要があります。

 

マニキュアはすぐに落とすことができますのでその点便利です。

 

またネイルチップも両面テープで貼り付ければ、その日のうちにとる事が可能です。

 

ただ耐久性となると、取れにくい人工爪やジェルネイルの方がはがれにくいです。

 

ですのでその方のスケジュールに合わせてネイルのタイプを選んでいただくといいかと思います。

なお爪と一緒に指先や手もキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。