ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルネイルサロンネイルサロンでのネイルって具体的に何をするものなんですか?

人気記事
お悩み内容
ネイルネイルサロンネイルサロンでのネイルって何をするものなんですか?具体的な具体的な内容を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイル(いわゆるマニキュア)はもともとは【手や爪のお手入れ】が中心です。基本は爪の形を整えて、爪周りのお手入れをし、そのあとマニキュアやジェルネイルを塗る、というのが一般的な工程です。

 

【ネイルサロン】とは爪や指先のお手入れをするところ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルネイルサロンでのネイルに関するご相談ですね。ネイル(いわゆるマニキュア)はもともとは【手や爪のお手入れ】が中心です。

 

爪やすりを使って爪の形を整えたり、爪周りの角質をニッパーなどでお手入れします。場合によっては爪を磨いてツヤを出したりします。

 

このようなお手入れをすることで指先がキレイに見えますし、ささくれの予防にもなりますので定期的にネイルをしている方もいらっしゃいます。

 

 

しかし現在、特に日本のネイルサロンでの【ネイル】というとほとんどが【ジェルネイル】【ネイルアート】がメニューの中心となっています。

 

 

場合よってはお手入れせずに爪の上に色を塗るお店も少なくありません。

 

 

もちろんこのようなネイルも支持を得ていますが、仕事や生活スタイルに合わないから、という理由でこのようなネイルをしない、という人も実は多くいます。

 

 

またこのような【ゴテゴテしたネイルアートよりもシンプルなネイルがいい】という方も。

 

私個人としては派手なネイルも楽しいですが必ずしもしなければならない、というわけではないと思っています。

 

 

私が考える「ネイル」とは、「色を塗らなくても、爪が短くてもキレイに見える爪と手のお手入れ」のことだと思っているからです。

 

 

ネイルサロンでのネイルの具体的な工程ですが、基本は爪の形を整えて、爪周りのお手入れをし、そのあとマニキュアやジェルネイルを塗る、というのが一般的な工程です。

 

 

私のお店では、加えて指先を特別なクリームで保湿し、皮膚を柔らかくしてから爪周りの余分な角質をお手入れしていきます。

 

 

さらに手の甲から腕・肘にかけて保湿パックを使ってお手入れをしていきます(腕から肘にかけてのお手入れはオプションメニュー)。

 

 

最後に手の血流を促進してリラックス効果を促すハンドトリートメントを行います。

 

 

その後、マニキュアorジェルネイルを塗って終了です。

 

 ネイルサロン選びで困った際には、クーポンサイト値段を比較するのもいいですが、どのような目的でネイルをするか、という観点でネイルサロンを選んでみるのも目的にかなったお店を見つけやすいのでいいと思いますよ。

なお爪と一緒に指先や手もキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。