ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

どれぐらいの周期でネイルサロンで指先のお手入れをしたらいいですか?

人気記事
お悩み内容
どれぐらいの周期でネイルや指先のお手入れをしたらいいですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
お肌のターンオーバに合わせてお手入れするのが理想的です。お肌のターンオーバーはおおよそ28日といわれていますので、1か月に1回程度、お手入れすると指先や手をきれいな状態を保てます。また爪自体は一日約0.1ミリ程度伸びるといわれています。つまり30日で3ミリ程度伸びる計算です。3ミリ伸びるとだいぶ指先の感覚も変わってきます。そのような意味でも1か月ごとにお手入れがおススメです。

 

お肌のターンオーバに合わせてお手入れする

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルや指先のお手入れの周期についてのご相談ですね。

 

まず爪や手のお手入れの場合ですが、お肌のターンオーバに合わせてお手入れするのが理想的です。

 

お肌のターンオーバーはおおよそ28日といわれていますので、1か月に1回程度、お手入れすると指先や手をきれいな状態を保てます。

 

 

爪に色を塗るネイルの場合、マニキュアですと、約10日~2週間ぐらいで塗り替えをするケースが多いです。

 

 

ジェルネイルの場合には、基本はメーカーにより違ってきますが、おおよそ2週間~4週間程度で付け替え(塗り直し)します。

 

 

爪自体は一日約0.1ミリ程度伸びるといわれています。

 

季節や年齢によって誤差はありますが、おおよそ10日で1ミリ、20日で約2ミリ、30日で3ミリ程度伸びる計算です。

 

3ミリ伸びるとだいぶ指先の感覚も変わってきます。そのような意味でも3~1か月ごとにお手入れするのが理想的です。

 

なおペディキュア以上に目立つ足のある部分をお手入することで足をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。