ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

「ネイルが浮く」とよく言われますが、どういう状態が「浮く」ということなんですか?根元の段差のことでしょうか?

お悩み内容
「ネイルが浮く」とよく言われますが、どういう状態が「浮く」ということなんですか?この前初めてネイルサロンに行ってジェルネイルをしてもらい一週間経ちます。爪が伸びてきた分、根元に段差が少しできています。この段差を「浮く」と言うんですか?ネイル初心者でケアに行くタイミングもよくわからないです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
本来爪にがっつりくっついているはずのジェルネイルが、爪から剥がれてしまった状態のことを「浮く」と言います。爪とジェルの間に水が入ってしまい、カビの原因になるともいわれています。浮いて来たら早めにお治しするのがおススメです。

 

ジェルネイルが伸びたときに汚らしくなるのはネイルケア不足

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

「ネイルが浮く」という意味についてのご相談ですね。

 

主にジェルネイルをした時に「根元が浮いてきた」「爪先のジェルが浮いてきた」などと言います。

 

これは本来爪にがっつりくっついているはずのジェルネイルが、爪から剥がれてしまった状態のことを言います。

 

このような状態では爪とジェルの間に水が溜まってしまったりしますので、出来るだけ早くお直しするのがおススメです。

 

相談者さんの場合には、段差ができている、とのことですが、これは爪が伸びてくると通常このように段差が出ますが、こちらは心配いらないです。

 

ジェルネイルの付け替え周期はメーカーによって違いますが、2~3週間です。

 

特に3週間以降は爪が数ミリ伸びてきてしまいますし、バランスもわるくなってきてしまいますので、早めに付け替えしていただくのがおススメです。

 

本来であればネイルサロンでジェルネイルをする際には爪のお手入れを一緒にしたほうがいいです。もともとネイルサロンは【爪や指先のお手入れをするところ】。

 

爪に色を塗るネイルはいわゆる【仕上げ】です。今ではその【仕上げ】がメインのお店ばかりになってしまいました。

 

私でしたら一緒に爪や指先のお手入れをします。爪に色を塗るだけですと、結局爪が伸びてくると同時に爪の根元が汚らしくなってしまうからです。

 

私のお店ではジェルネイルが伸びてきても爪の根元をキレイに保つ【爪のお手入れ】にこだわっています。

 

爪の根本をキレイにお手入れするメニューをそろえています。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。