ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンでよくある、ジェルネイル?ソフトネイル?アクリル? など、種類が色々あるみたいで迷っています。これらは一体何が違うのでしょうか?

お悩み内容
ネイルサロンでよくある、ジェルネイル?ソフトネイル?アクリル? など、種類が色々あるみたいで迷っています。これらは一体何が違うのでしょうか?又、普通のマニキュアとは違うのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ものすごく簡単に言うと、マニキュアは爪に塗るぺんき、そのほかは爪にがっちりついたプラスチックです。爪にがっちりついているため除光液で自分で落とすことができないのが特徴です。

 

マニキュア=ペンキ、ジェルネイル=爪にがっちりついたプラスチック

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンの用語についてのご相談ですね。

 

専門的な用語についてはほかの機会にするとして、ものすごくわかりやすくいうとネイルの種類は大きく3つに分かれます。

 

 

まずはマニキュア。これはものすごくわかりやすくいうと、「爪に塗るペンキ」のようなものです。

 

 

乾くのに時間がかかりますし、はがれやすいです。しかし市販の除光液で自分で好きな時に落とせるのがメリットです。

 

 

さらにジェルネイル・ソフトネイルですが、これは同じものを指しています。

 

 

厳密にはソフトネイルはジェルネイルの種類の一つなのですが、今では多くのネイルサロンでジェルネイルといえばソフトジェルネイルのことを指しています。私のお店でもそうです。

 

 

これは超わかりやすく簡単にいうと、「爪にしっかりとくっついたプラスチック」。

 

 

専門のライトで固めますので乾かす時間もいらないですし、プラスチックですので耐久性もあります。

 

 

またアクリルですが、これも簡単に言うと「アクリル樹脂」です。現在の主流メニューではないです。

 

現在の主流なメニューはソフトタイプのジェルネイルです。また自分で落とせるマニキュアも根強い人気です。

なおスカルプやジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?