ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

結婚式の際にピアノを弾くことになりました。当日のネイルをどうするか悩んでいます。

お悩み内容
結婚式を挙げることになりました。そこで私自身がピアノ演奏を披露することになりました。ところが結婚式の際にネイルをするのを楽しみにしていたので、当日のネイルをどうするか悩んでいます。ピアノは爪が短くないとかなり弾きづらいです。でもせっかくなので当日は綺麗にネイルをしてもらいたいと思っています。この際にどのようなネイルをすればよいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
多少爪が長くても演奏できる曲をチョイスする、という方法があります。また爪を短くする場合には、爪や爪周りをお手入れしネイルをすることで爪が短くてもキレイなネイルに仕上げることができます。

 

短くてもお手入れ&ツヤでキレイな指に

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ピアノを弾く爪に合うネイルについてのご相談ですね。

 

ピアノを弾く場合、爪を短くする必要があります。

 

 

弾く曲にもよりますが、激しい曲ですと爪を伸ばしたままですと難しいと思います。

 

私が提案する方法としては以下の2つです。

 

1.爪が多少長くても引くことのできる曲を選曲する。

 

2.爪を短くし、短い爪に合うネイルをする。

 

まず1ですが、そのままです。

 

2についてですが、ピアノ演奏できる程度に爪を短くしてしまう、という方法です。かなり短くなりますので、爪の長さはある程度あきらめることになります。

 

 

爪の形は短くてもキレイに見える形に整えます。

 

そのうえで【爪や指先にツヤが出る】お手入れをしていきます。

 

具体的にはまず爪や爪周りの角質をキレイにお手入れし、さらに手の甲や指の関節の角質をキレイに落とします。

 

 

こうすることで爪が短くても婚約指輪の合う素敵な指になりますよ。

 

 

最後に爪のツヤを出すネイルをして終了です。

 

 

爪のツヤを出すことで手全体が華やかになります。

【ブライダルネイルって本当にやったほうがいいのかなぁ。】と思っていませんか?本当はもっとキレイになれるのに、ブライダルネイルをしていないおかげで多くの人が損をしているんです。詳しくはこちらを押してください。