ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

手持ちの薄ピンクベージュ(半透明)とピンク(透明)を混ぜ塗ってみましたが、どうしてもフリーエッジが透けてしまいます。

お悩み内容
結婚式が近いのでネイルに挑戦しています。手持ちの薄ピンクベージュ(半透明)とピンク(透明)を混ぜ塗ってみましたが、どうしても透けてしまいます。自爪の白い部分が透けて見えてしまいます。色的には丁度いいのですが爪の白い部分が透けないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアを塗ってもフリーエッジが透けてしまうのは、マニキュアに含まれている色が薄すぎるからです。その場合には、重ね塗りをしたり、別の色を爪に塗っておく、という方法があります。

 

微妙な色はネイルサロンで試す

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

フリーエッジ(爪の白い部分)が透けてしまう、というご相談ですね。

 

この場合、ネイルの顔料が少なすぎるのが原因です。

 

半透明のピンクベージュに透明のピンクを混ぜてしまうと、最初の色よりも薄くなってしまいます。

 

透明ピンクにはほとんど顔料が入っていないからです。

 

 

爪の白い部分が透けてしまうということですので、透けないようにするには以下のような方法があります。

 

1.重ね塗りする(3回ほど塗ってみると意外と透けなくなります)

 

2.半透明のピンクベージュをさらに混ぜる(色は全体的に濃くなります)

 

3.最初に薄ピンクベージュ(薄めてないもの)を塗り、2回目以降に薄めた色を塗る。

 

基本的に色が透明に近づくにつれて、フリーエッジの部分は透けやすくなります。

 

色の濃いものを塗るか、もしくは別の色を最初に塗りフリーエッジの部分を見えなくしてから、仕上げの色を塗る、というのが一番簡単にできる方法です。

 

本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、ブツブツなどのトラブルも少ないからです。

 

私でしたらマニキュアはキレイに仕上げたいですし、色もたくさん選べるネイルサロンでネイルをします。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れすると格段にネイルがキレイにないります。月に1回ネイルサロンでお手入れすることで割れにくいキレイな爪をキープできます。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。