ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

結婚式に招待され、その際にネイルをしていこうかと思っています。しかしネイルサロンへは一度も行ったこと無いので敷居が高いです。

お悩み内容
結婚式に招待され、その際にネイルをしていこうかと思っています。しかしネイルサロンへは一度も行ったこと無いので敷居が高いです。問い合わせをしてみようとは思うのですが、一度電話してみたら引っ込みが付かなくなったりしたらどうしよう・・・・とか、色々考えてしまい、電話できずにいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルサロンではどのような目的でネイルをしたいのか、ということをあらかじめメモしておくと戸惑わずに済みます。また困ったら【検討します】というフレーズを。これでやんわりと予約を断ることができます。

 

検討してみます、というフレーズを覚えておく

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンへの問い合わせについてのご相談ですね。

 

初めてのお店に電話するのは誰でもドキドキするものです。

 

もし問い合わせする場合のコツとして【検討してみます。】という言葉を使うことです。

 

このようなフレーズを使うことで、その場で予約・・・という流れになってもうまく断ることができるからです。

 

また問い合わせする際に聞きたいことをあらかじめメモしておく、という方法もあります。

 

あとはメニューについてですが、これは【ネイルを自分で落としたいかどうか】ということで決まってきます。

 

ネイルを自分で落したい場合にはマニキュア(カラーリング)です。

 

またネイルをネイルサロンで落としたい、という場合にはジェルネイル、スカルプチュアなどがあります。

 

こちらは耐久性がありますが、落とす際にはネイルサロンで落とす場合があります。

 

 

以上の内容をメモしておくことでそれほど動揺せず問い合わせできると思います。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。