ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

セルフでジェルネイルで爪が薄くなりました。この状態はどれぐらいで回復しますか?

お悩み内容
セルフでジェルネイルを楽しんでいますが、最近で爪がふにゃふにゃになってしまいました。この状態の爪はだいたいどれぐらいで回復するのでしょうか?(特に小指は皮膚みたいにふにゃふにゃです)また、その間、付け爪をしても大丈夫ですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪が完全に生え変わるまでおおよそ6か月かかりますので、その間はジェルネイルをお休みするのがおススメです。また付け爪ですが、両面テープによっては粘着力が強力なものもありますので、慎重に行う必要があります。

 

乾燥して割れやすい。ジェルネイルで傷んだお爪はネイルケアで予防を。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイルで爪が痛んでしまった、というご相談ですね。

 

爪が完全に生え変わるまでおおよそ6か月かかるといわれています。ですので少なくても半年はジェルネイルをお休みするのがおススメです。

 

 

特に小指は他の爪に比べてもともと爪が薄いのが特徴です。ですのでジェルネイルをする際にも特に爪が薄くならないよう気を付けたい指でもあります。

 

 

つけ爪についてですが、両面テープを使ってチップを付けるのであれば問題ないです。

 

 

しかし中には強力な接着力のあるテープもありますので、剥がす際に爪を傷めないよう細心の注意を払う必要があります。

 

また接着剤の場合には、剥がす際に爪を傷めてしまうのでNGです。

 

 

とはいっても私であればそのような状態で付け爪はしません。

 

爪は新しく生えてきますが、今ある爪はそれ以上厚くはならないからです。

 

お勧めはベースコートなどを重ね塗りし、できるだけ爪に負担をかけないようにしておくことです。

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうがいいです。ジェルネイルをお休みすると傷んだ爪に乾燥が加わり、さらに爪が割れやすくなってしまうからです。

 

 

私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、傷んだ爪をキレイにお手入れしてもらいます。

 

 

私のお店ではジェルネイルで傷んだお爪をキレイにしたり爪を割れにくくするお手入れにこだわっています。

 

甘皮周りの角質をキレイにお手入れしたり、割れやすい爪先や爪の根元をお手入れするお手入れメニューをご用意しています。詳しくはこちらを押してください。