ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ペディキュアを除光液で落とした後、爪がやすりで削ったような感じで白くなっています。何かの病気でしょうか?

お悩み内容
足の爪にマニキュアを月1回塗り直しています。除光液で落とした後、爪がやすりで削ったような感じで白くなっています。全体ではなく、爪の先3分の1ぐらいです。よく見ると両足の指全部なのですが、なにかの病気でしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
病気かどうかは専門の医療機関でご相談するのがベストです。純粋にマニキュアとの関係についてですが、除光液による爪の乾燥が考えられます。しばらくネイルはお休みしオイルなどで保湿するのがおススメです。

 

爪が白くなる原因とは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアを落とした際に爪が白くなる、というご相談ですね。

 

何かの病気かどうか、については医療機関にご相談することがベストです。爪が白くなる病気(爪の水虫)などもありますのでもし心配であればご相談ください。

 

上記を踏まえた上ですが、ここでは【マニキュアの塗り替えにより爪が白くなる】ということについてお答えします。

 

よくあるのが【除光液による爪の乾燥】【除光液を使う際に爪をこすりすぎる】が挙げられます。

 

特に爪の先はもともと爪の水分量が少ない部分だったり、爪の根本よりも除光液にさらされる回数が多いため、爪が乾燥していることが多いです。

 

 

しばらくネイルをお休みし、オイルなどで保湿するのがベスト。

 

また除光液を使う際にもティッシュペーパーではなくコットンを使用し(意外と大切です)、爪をこすらないようにします。

なお痛んでしまった爪をお手入れで見た目をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。