ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

30代の女性です。爪を伸ばしておくのが苦手で、いつも短く切ってしまいます。来月から営業部門に異動することになり、これをきっかけに綺麗な手になりたい・・・でも、どうすればよいか分からず困っています。こんな私でも大人の女性らしく美しい手を作る方法はありますでしょうか。

お悩み内容
30代の女性です。爪を伸ばしておくのが苦手で、いつも短く切ってしまいます。マニキュア類も、爪が息詰まるような感じがするので苦手です。職場できれいな爪の方々を見ては、うらやましく思っています。来月から営業部門に異動することになり、これをきっかけに綺麗な手になりたい・・・でも、どうすればよいか分からず困っています。こんな私でも大人の女性らしく美しい手を作る方法はありますでしょうか。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の形をそろえ、爪に艶を出すことで爪が短くてもキレイに見えます。

 

爪が短くても爪に色を塗らなくても手をキレイに見せるには?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪を伸ばせない・マニキュアを塗れないけれど、女性らしく美しい手にしたい、というお悩みですね。

 

もちろんできますよ。

 

まずは爪の長さについてですが、これは短くても大丈夫です。

 

ポイントは「短くても10本同じ形に揃えておく」ということ。

 

 

こうすることで身だしなみとしてもきちんとしている感じを出せますし、見た目もキレイです。さらにマニキュアについてですが、色を塗らなくてもキレイにすることは可能です。

 

ポイントは「爪にツヤを出す」こと。簡単に言うと爪にオイルを塗ったり、爪を磨いたりしてツヤを出す、という方法です。

 

 

今では艶だし用のネイルグッズが売っていますのでそちらで爪を磨くことでキレイに見えます。

 

ただし爪磨きはやりすぎると爪が薄くなってしまいます。

 

1か月に1回程度、爪の根本(新しく生えてきた部分)を中心に磨いていくとうまくいきます。

なお爪が短くても色を塗らなくても手をキレイに見せる方法もあります。詳しくはこちらを押してください。