ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

最近マニキュアに凝っています。しかしマニキュアを塗ると、どうしても爪の付け根部分が汚らしくなってしまいます。

お悩み内容
最近マニキュアに凝っています。しかしマニキュアを塗ると、どうしても爪の付け根部分が汚らしくなってしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の上には角質がついてします。これがマニキュアを塗ると爪の根元が気になる原因です。ネイルサロンの「ネイルケア」ではこのような角質も一緒にお手入れしますのでマニキュアを塗ったときの仕上がりがキレイになります。

 

爪の根本をキレイにするには・・・

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアをキレイに塗りたい、というご相談ですね。

 

マニキュアを塗ると爪の根元が汚らしくなる、とのことですが、この原因はずばり「爪の上についた角質」です。

 

 

実は爪の上(特に爪の根本あたり)には角質がついています。

 

 

この角質がついたままマニキュアを塗るとうまく塗れず、結果としてキレイな仕上がりは難しかったりします。

 

 

この角質をキレイにできるのが一番いいんんですけど、爪の根本は「敏感な」場所でもあるんです。

 

というのもこの部分は新しい爪が作られる部分。ですので無理に押したりすると凹凸した爪が生えてきてしまうこともあり、実はお手入れが難しい部分なんです。

 

 

そこで私がおススメしたいのが「ネイルサロンでネイルケアをうける」ということ。

 

 

ネイルケアは甘皮周りの角質も一緒にキレイにしますので、一度受けてみてはどうでしょうか?

 

1回受けると、1か月程度はキレイな状態を保つことができますし、そのあと自分でマニキュアを塗ってもキレイに仕上がります。

 

 

自分でケアをしてみたい、という場合には爪周りの保湿が効果的です。

 

ネイルオイルを塗ったりして保湿することで甘皮周りの乾燥を防ぐことができ、見た目もキレイになります。

なお気になる爪の付け根をキレイにして乾燥によるささくれを予防する方法もあります。詳しくはこちらを押してください。