ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

冬の時期になると、毎年手荒れが酷く指先はがさがさです。洗い物の際にはゴム手袋着用、まめにハンドクリームを心がけていますが効果が感じられません。毎年必ず同じところがパックリ割れて痛い思いをします。

人気記事
お悩み内容
冬の時期になると、毎年手荒れが酷く指先はがさがさです。洗い物の際にはゴム手袋着用、まめにハンドクリームを心がけていますが効果が感じられません。毎年必ず同じところがパックリ割れて痛い思いをします。手が荒れないために効果的なお手入はありますでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
指先の角化してしまったお肌が乾燥すると割れてしまいます。傷を治すことを優先し、予防することが大切です。一番のおススメは「指先の角化した部分をとってしまう」という方法。これは自分では難しいので、ネイルサロンでやってもらうのがベストです。

 

指先が割れてしまうのはなぜ?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

指先が割れてしまう、というご相談ですね。

 

手袋+クリームを塗っても指先が割れてしまう、という事で大変だと思います。

 

まずはぱっくり割れてしまった部分を治す、という事が大切です。

 

傷口は痛いですし、細菌が入って悪化する場合もあるからです。

 

そのうえで指角質についてですが、これは「指先の硬くなってしまった角質」が原因です。

 

この硬い角質が乾燥する時期や水仕事をすることによりさらに乾燥し、割れてしまうんです。

 

一番簡単な方法は「指先の角化した部分をとってしまう」という方法。

 

これは自分では難しいので、ネイルサロンでやってもらうのがベスト。

 

というのもこのような角質をとる方がいますが、皮膚の柔らかいい部分も一緒にとってしまい、かえって皮膚が硬くなってしまった、というケースが多いからです。

 

ネイルサロンでは指先の皮膚を温め柔らかくしてからとりますので、リラックス効果もありますよ。

 

なお爪の削り方を工夫することで、気になる方い角質をキレイにする方法があります。詳しくはこちらを押してください。