ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

最近手の爪が薄くなり、よく割れてしまって困っています。 爪が少し(白い部分が2~3ミリ)のびてくると、横方向に爪に割れ目ができてしまいます。

 

お悩み内容
最近手の爪が薄くなり、よく割れてしまって困っています。 爪が少し(白い部分が2~3ミリ)のびてくると、横方向に爪に割れ目ができてしまいます。 水仕事をすることもほとんどないので、手自体が荒れていたり乾燥しているという様子もありません。 また、どのような対策をしたら良いでしょうか。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
液体タイプのネイルオイルで保湿する方法があります。ネイルオイルで保湿することで爪に柔軟性が出て、爪が割れにくくなります。

 

爪先が割れにくくなるのは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪が割れる、というご相談ですね。

 

爪はお肌の一部ですので、体の内面がそのまま反映されてしまうことがあります。

 

ですので薄くなってしまった爪を厚くすることは難しいですが、割れにくくする方法はお手入れでできますよ。

 

その一つが「ネイルオイル」を使った方法。横方向に爪が割れる、とのことで、原因は様々あります。その一つが「乾燥」です。

 

相談者さんの場合には、水仕事などをあまりされないようですが、爪先というのはもともと乾燥する部分でもあります。

 

ネイルオイルで保湿してあげることで、爪に弾力性が出て割れにくくなります。

 

ポイントは2つ。それが

・液体タイプのネイルオイルを使うこと。

・爪先端に垂らす、この2つ。

 

というのも、爪が割れやすい爪先から、ストレスポイント(爪の両端)を重点的に保湿することがポイントだからです。

 

塗るタイプのオイルではストレスポイントにオイルをいきわたらせることができません。

 

オイルを一日数回、爪の先端、爪の白い部分の裏側に垂らします。

 

このまま10秒ほど置くとオイルが落ちてきて、爪の両端の部分にいきわたります。

 

後はオイルを手に伸ばすと爪だけではなく手も一緒に保湿できますよ。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を割れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。