ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪の白い所に汚れが溜まったり、黄色く変色したりしたらどのように洗えばいいのでしょうか?

お悩み内容
爪の白い所に汚れが溜まったり、黄色く変色したりしたらどのように洗えばいいのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
使い終わった歯ブラシに石鹸をつけて洗うとキレイになります。

   

爪の裏のゴミの取り方

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪の白い部分(フリーエッジ)や黄色く変色した部分をキレイにしたい、というご相談ですね。

 

爪の裏側は汚れがたまりやすく、見ていてちょっと気になる場所でもあります。

 

ネイルサロンではこの部分のおていれは「ウッドスティック」を使って行います。

 

ウッドスティックとはその名の通り、「木の棒」。

 

細い木の棒(へら状にしてある)にコットンを少しだけ巻き付け、先端を少し濡らしてから爪の白い部分のゴミをとっていきます。

 

この方法で気をつけなければならないのは「やりすぎ注意」です。

 

デリケートな場所ですので、爪と皮膚がくっついているところを触らないようにとるのは意外と難しいもの。

 

ご自宅で行う場合には、「使い終わった歯ブラシ」がおススメです。

 

歯ブラシに石鹸をつけて爪の間を軽く洗います。これは私が以前、飲食店でバイトしていたときにやってた方法。

 

爪と指の間のごみも取れますし、清潔にもなりますのでおススメですよ。もしよければ参考にしてくださいね。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。