ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が小さくて、横につぶれてると言うか…きれいな縦の長方形をしていないのがコンプレックスです。縦長の爪になるにはどうしたらいいでしょうか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
爪が小さくて、横につぶれてると言うか…きれいな縦の長方形をしていないのがコンプレックスです。それが私はとても嫌で、誰の前でもなるべく爪を隠すようになってしまっています。少しでも形よく見えるよう、少し爪を伸ばしたりもしています。縦長の爪になるにはどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアを塗る際に、両端を髪の毛1本分、塗らない部分作っておくと色の視覚効果で爪がほっそり見えます。

 

色を味方につけて爪をほっそりキレイに見せるには?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪の形についてのご相談ですね。爪の形を細長く見せる方法はいくつかあります。

 

その一つを今回ご紹介します。その方法が「色」を使った方法。

 

つまりメイクの力や色の錯覚で爪をキレイにみせる、という方法です。相談者さんはすでに爪を伸ばしている、とのことですので色についてご紹介します。

 

それが「爪の端を少し残して塗る」という方法。

 

これって普通に考えると「あり?」っていう感じなんですけど。

 

でも爪の幅めいいっぱいに塗ってしまうと、どうしての横幅が協調されてしまいます。

 

両端をほんの少し、髪の毛一本分残して塗ります。

 

 

もちろん爪の形に合わせて、もっと残して塗っても大丈夫です。あまりやりすぎると不自然になりますのでご自身の爪の形に合わせてやってみるといいですよ。

 

 

こうすることで総体的に横幅が短くなるので縦長効果で爪がほっそり見えます。もちろん爪を伸ばしてからやるとさらに効果的です。

なお、爪の形や削り方を工夫することで爪をほっそり見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。