ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイリストが語るネイルのホントのところ1【色のはなし~ホワイトパール~】

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


ホワイトパールは特別な色。ネイルサロンでも気合を入れて塗ります。

こんにちは。大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。

いつもはお悩み相談なんですけど、今日はちょっと趣向を変えて色の話をしようかと思っています。

 

今回取り上げるのは【ホワイトパール】。

 

 

ホワイトパールというと、真珠を思い浮かべるんじゃないでしょうか?

 

真珠というと【上品】とか、【清楚】なイメージ。

 

でも私にとって,、そして多くのネイリストにとっては【ホワイトパール】とはプロの証みたいな色じゃないかと思うんです。

 

 

というのもパールのネイルはネイリストにとって難関な色の一つ。

 

 

キレイに塗るのがとっても難しい色なんです。

 

 

塗った端から乾いちゃうマニキュアなんて、本当にムズカシイ~!って感じ。

 

 

ネイルスクールに通っていたころ、先生から

 

【本当なら隠しちゃいたい色。塗りたくない色】

 

なんて言われてました。

 

 

パールは筋がでるので、すじを真っすぐ平行に塗るのがすごく難しいんです。

 

でもとっても素敵な色であるのも事実。

 

ホワイトパールは薄く塗れば肌のくすみも取ってくれますし(本当に真珠みたいですね)、程よいパールであれば日焼けした肌にも合います。

 

ですので実はネイルが好きな人の間では人気の色でもあるんです。

 

 

練習して上手く塗れた時は本当にうれしかったです。そんな努力の結晶。それがホワイトパールという色なんです。

 

 

自宅で塗る場合には、とにかく筋をまっすぐ塗ると上手く行きますよ。

 

またフレンチネイルの【白】として使うのも素敵。

 

フレンチネイルっていうと【あのスマイルライン】がムズカシイ!っていう人もいますが、別にそんなに笑ってなくてもいいんじゃないかな、と個人的には思っています。

 

 

真っすぐでも、それはそれでキレイに見えます。爪の形とのバランスもありますし。

 

ですのでホワイトパールの一色塗りがムズカシイ場合には、先端だけ、フレンチネイルっぽく塗ってみる、というのも簡単ですしおススメですよ。

 


ホワイトパールのような難しい色でもネイルサロンであれば簡単にキレイに仕上がります。実はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。マニキュア特有のトラブルも少ないからです。

 

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れができるのがネイルサロンの嬉しいところ。本来マニキュアとはネイルケア(爪のお手入れ)とセットでするのが正式な方法です。

 

私でしたらマニキュアだけネイルサロンで塗るのはキレイに仕上がりませんので、逆にお金がもったいないのでやらないです。

 

月に1回ネイルサロンでネイルケアを受けることで割れにくいキレイな爪をキープできます。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。