ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

私の爪はすごく形が悪いです。横長で形もイビツです。小さい頃から爪を噛んでしまうのがクセだったのでそのせいかな?と思っています。なので、縦長の爪にすごく憧れています。

 

f:id:eclara:20170831174830j:plain

お悩み内容
私の爪はすごく形が悪いです。横長で形もイビツです。小さい頃から爪を噛んでしまうのがクセだったのでそのせいかな?と思っています。なので、縦長の爪にすごく憧れています。どうすれば、縦長の爪に近づけるでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
まずは爪噛みをやめる、といことが大切です。というのも爪の白い部分は爪の形づくる上でとても大切だからです。また爪を整える際に爪の両端を残して削ることで爪が伸びた後細長い爪の形に近づけることができます。

 

f:id:eclara:20170903233002p:plain

 

細長い爪になるには●●がカギ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

縦長の爪にしたい、というお悩みですね。わかりました。

 

まずは「爪噛み」をやめるというのが大切です。もちろん爪噛みは個人の選択ですので私が強制することではありませんが・・・

 

私の経験から爪の形はある程度の時間をかけながらきちんとお手入れすれば驚くほどキレイになります。

 

 

理想の「細長の爪」に近づくことも可能です。

 

 

しかしこれは「適切なお手入れ」があってこそ。

 

 

適切なお手入れとは具体的には「爪周りのお手入れ」と「爪の形をととのえる」こと。

 

爪の白い部分の形をいかに削るかでその後の爪の形が決まる、といっても過言ではありません。しかし、その大切な「爪の白い部分」を噛みちぎってしまうのは本当にもったいないです。

 

そのうえでですが、爪の形を整えることで少しでも爪を細長く見せることは可能です。

 

 

それには「爪の両端」を残して爪をけずる、ということが大切になってきます。

 

爪の両端とは専門用語でいうと「サイド」と呼ばれる場所です。

 

 

この場所を残して爪を整えることで少しずつですが細長い爪に近づけることができます。

もしよければ参考にしてくださいね!

 

 

f:id:eclara:20170903232951p:plain

 

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。