ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

立ち仕事をしています。両足の親指爪の外側横が靴に当たって痛くてどうしようもなかったので皮膚科を受診しました。そこの医師には、爪の形が悪いせいです、と言われてしまいました。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
立ち仕事をしています。両足の親指爪の外側横が靴に当たって痛くてどうしようもなかったので皮膚科を受診しました。そこの医師には、爪の形が悪いせいです、と言われてしまいました。我慢するかあとは手術して爪の形を治す方法があると、と言われました。何かいい方法があれば教えていただきたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
原因を一つ一つ探っていく必要があります。考えられるのが靴の形と足があっていないこと。そして爪の形です。特にホチキスのように爪の両端が鋭角に曲がっている場合、角の鋭角の部分が皮膚に当たって痛いことがあります。この場合には通常の爪切りではなくニッパー型の爪切りで角の部分を落とすという方法もあります。

 

原因を一つ一つ探っていく

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

足の爪が痛い、というお悩みですね。

 

実際に相談者さんのお爪を拝見していないので、わからない部分もあります。

 

ですので今回はいただいた内容と私の経験を照らし合わせてお答えいたします。

 

まず親指の外側(人差し指側と反対の方)ということですので考えられる原因としては靴があります。

 

 

特に足の親指爪が反っている場合靴に当たってしまい痛みが生じると考えられます。

 

 

また靴の先端の形と足があっていない場合にも親指が当たってしまいマメができたり爪が痛かったりするケースがあります。

 

 

この場合には一つ一つ原因を探ってみる必要があります。靴を変えるのも一つの方法です。

 

 

また爪の形についてですが、ホチキスの形のように両端が鋭角になっている場合、この鋭角の部分が刺さって痛い場合があります。

 

通常の爪切りですとこの鋭角の部分を切るのは難しいです。ニッパー型の爪切りで角を落とすだけで痛みが引く場合もあります。

なお形が気になる足爪をフットケアでキレイにする方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。