ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

手の指の甘皮が幅広くて処理に困っています。冬になるとささくれ にも悩まされます。 処理で気を付けた方がいい点などありますか?

人気記事
お悩み内容
手の指の甘皮が幅広くて処理に困っています。冬になるとささくれ にも悩まされます。甘皮は大事だと聞いたことがありますが、私の足の爪の指のジェルの時はほとんど処理して無くしますが、それでも問題ないものなのですか? 処理で気を付けた方がいい点などありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
甘皮がないと凹凸した爪が生えて来るといわれていますし、私もそのようなケースを多く見ています。甘皮を切っただけでは爪はキレイになりません。キレイにするには爪の上にある角質をとる、ということが大切です、。

 

甘皮がなくなると爪はどうなるか?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

甘皮についてのご相談ですね。甘皮についてですが、これは大切な役割をはたしています。

 

もし甘皮がなければ(実際に皮膚のトラブルで消えてしまうこともあります)、凹凸した爪が生えてきます。

 

 

滑らかで美しい爪が生えてくるために甘皮というのはとても大切なものなんですね。

 

 

キューティクルケア、甘皮ケアというと【甘皮を全部切ってしまう】ことだと思っていませんか?

 

 

特に爪の上には角質が多くついていて、その部分を切っていることが多いです。

 

 

それを【甘皮を切っている】と感じるのではないでしょうか?

 

 

甘皮処理で気を付けること、それは【甘皮を切りすぎない】ということです。【自分で甘皮処理をしてます】という方の爪を見ると、甘皮がほとんどなく爪周りがうっすら腫れていたリします。

 

 

これは誤ったキューティクルケアによって甘皮周りが傷ついているケースです。そのほかにも【ハサミで甘皮を切ったら血が出た】というケースも聞きます。

 

 

ですので甘皮を切る際には、最初に爪の上についた【角質】をすべてとってしまうことが大切です。

 

この角質をとってしまうと意外と甘皮がそれほど残っていないことに気づきます。

 

 

実は甘皮だけ処理してもキレイにはならないんです。爪の上についている角質をとることで初めて爪は透明感を取り戻すんです。

 

 

それでも甘皮が気になる場合には【ネイルサロン】でお手入れしてもらうのがベスト。爪の根本は爪を作る細胞(爪母)がありますのでデリケートな部分でもあります。

 

ですのでその部分はできるだけ傷つけないようにするのが綺麗を保つ秘訣でもあります。

甘皮が気になる指先をネイルケアでキレイにするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。