ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイル、可愛いと思い興味がありますが、ネイルをすると息苦しくなってつい落としてしまいます。ネイルを楽しむにはどうしたらいいでしょうか?

お悩み内容
ネイル、可愛いと思い興味がありますが、ネイルをすると息苦しくなってつい落としてしまいます。ネイルを楽しむにはどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルを薄く塗るという方法があります。また爪が巻いている場合爪が巻かない様な爪の形にととのえるという方法があります。

 

ネイルをしなくても定期的なネイルケアでキレイな指先を保てる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルをすると息苦しい、というご相談ですね。

爪は皮膚の一部ですので私たちが皮膚呼吸をしないように、爪自体は呼吸していません。

 

蒸散といって爪を通して水分が蒸発しています。しかしマニキュアをしても爪の水分の蒸散に100%蓋をするという事はないですす(アクリル樹脂による人工爪の場合には水分蒸発妨げるといわれています)。

 

では息苦しいと感じるのはなぜか?ネイルをした時に爪にかかる負荷の事を【息苦しい】と感じているのではないかと私は感じています。

 

というのもネイルを爪に塗るときは液体ですが乾いたり、UVライトに入れると固まります。固まる際にネイル自体は多少縮みます。

 

さらに爪の断面はトンネルのように丸まっているので、ネイルが乾くことにより縮むことでトンネルの内側に負荷がかかるのではないかと考えられます。

 

 

結果として締め付けられた爪や指先への負荷が【息苦しい】と感じるのではないでしょうか?

 

相談者さんのように【息苦しい】感じる場合にネイルを楽しむには2つの方法があります。

 

一つ目は、【ネイルを薄く塗る】という事。色を塗ると4層塗ってしまいますので、クリアのベースコートだけ塗る、という方法もおススメです。

 

二つ目は爪の削り方を変える、という方法。これは爪が巻きすぎている場合、ネイルをした時に負荷がかかることがあるからです。これには爪が巻かないよう形をととのえる必要があります。

 

本来はネイルはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、ヨレなどのトラブルも少ないからです。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れが受けられますので爪が伸びてきても爪回りが汚らしくなることなくネイルを楽しめます。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンで定期的にお手入れして割れにくいキレイな爪をキープします。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。