ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪ヤスリで爪を整えるようになってから二枚爪になりやすいです。マニキュアや爪切りは使っていません。どうしてでしょか?

お悩み内容
爪ヤスリで爪を整えるようになってから二枚爪になりやすいです。マニキュアや爪切りは使っていません。どうしてでしょか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪やすりは使い方によっては二枚爪の原因になることがあります。爪先に余計な力をかけず、一方方向に削ることでキレイに削ることができます。

 

爪やすりが二枚爪を引き起こすことがある?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

二枚爪になる、というご相談ですね。

 

 

相談者さんの場合にはマニキュアや爪切りは使っていないということですのでそれ以外の原因が考えられます。

 

 

二枚爪について少しご紹介しましょう。二枚爪の原因はいくつかありますが、主なものとして以下のものがあります。それが

 

1.乾燥(水仕事や除光液の使い過ぎ)。

 

2.爪切り(ぱちんと切ったときに爪が割れてしまう)。

 

そしてもう一つあるのが【爪やすり】です。

 

 

よく言われることとして【二枚爪を防止するために爪切りではなく二枚爪を使いましょう】があります。

 

 

しかし力を入れてやすりでゴリゴリ爪を削ると、爪の先端が割れて二枚爪になることも。

 

 

相談者さんの場合には【爪やすりを使うようになってから二枚爪に】ということですので、これが原因ではないかと考えられます。爪やすりを使う際の注意点として以下の2点を挙げておきます。

 

 

1.力を入れすぎない。(爪やすりは爪に当てたら横に引っ張るのみ。こうすることで爪が削れていきます。

 

2.爪やすりは一方方向に引っ張る)

 

今度爪を削る際に是非試してみてはどうでしょうか? 

なお形が気になる爪をネイルケアでキレイにするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。