ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

私の爪は薄くて乾燥しやすく、ネイルを落とすたびに除光液で爪が白くなって指先もガサガサになり、2枚爪になってしまいます。アセトンフリー等書かれた物を使ってもだめです。

人気記事
お悩み内容
私の爪は薄くて乾燥しやすく、ネイルを落とすたびに除光液で爪が白くなって指先もガサガサになり、2枚爪になってしまいます。アセトンフリー等書かれた物を使ってもだめです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
アセトンフリーを使うことで爪が全く乾燥しない、ということはないです。爪を乾燥から守るためにはマニキュアを長持ちさせ、除光液を使う頻度を減らすことが効果的です。

 

アセトンフリーは爪を傷めないか?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

除光液に関するご相談ですね。

 

 

除光液はもともと爪や指先の潤いを奪ってしまう特徴があります。

 

 

相談者さんはアセトンフリーの除光液をお使いとのこと、本当にお爪を大切にしている気持ちが伝わっています。アセトンフリーとは、言葉通りアセトンが入っていない除光液のことです。

 

 

アセトンは除光液やジェルリムーバーの中に含まれている成分です。

 

 

このアセトンが爪やお肌の潤いを奪ってしまう、ということからアセトンフリーのほうが爪にいい、ということなのだと思います。

 

 

しかし私の経験上、アセトンフリーでも爪は乾燥します。アセトンフリーの中に入っている成分の中にも、強い効果のある成分が入っている場合もあります。

 

 

ですのでアセトンフリーだからといって全く爪を乾燥させない、というわけではありません。

 

 

なぜかは分かりませんが、アセトンはマニキュアやジェルととても相性が良く、落とす際に素早く落とすことができる成分でもあります。

 

 

ですので私のお店ではアセトンフリーはほとんど使いません。

 

 

ノンアセトンで時間をかけて落とすよりも、アセトン入りの除光液で素早く落としたほうが、爪にとってはいいのではないでしょうか?

 

 

もし乾燥を防ぎたいのであれば、マニキュアの落とす頻度をできるだけ減らすという方法が一番おススメです。

 

 

はがれてもわかりにくい色を塗ったり、透明なベースコートを塗るのも一つの方法です。

なお乾燥が気になる爪をネイルケアでキレイにするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。