ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

インターネットで料理を作る動画を見ていたのですが、その中で「料理をする時はマニキュア取れ」というコメントがありました。私は爪が割れやすいので透明なマニキュア(ベースコート)を普段しているのでショックでした。

お悩み内容
インターネットで料理を作る動画を見ていたのですが、その中で「料理をする時はマニキュア取れ」というコメントがありました。もちろん私自信も長くて飾りのいっぱいついたネイルをしている人が作った料理を食べるのは抵抗があります。しかし、その動画の方の爪は短くて色も薄いピンクで飾りも無し。 このような状態でも汚いと思われてしまうのか、と少しショックでした。私は爪が割れやすいので透明なマニキュア(ベースコート)を普段しています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルをしたまま料理をするのが汚いかどうかは、その料理を直接食べる当事者以外には関係のない話。ファッションチェックぐらいだと思って受け流しましょう。

 

もっと自分に自信を持って大丈夫

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルをした状態で料理をすると汚いと思われるのではないか、というご相談ですね。

 

書き込んだ人に【嫌なら食べるな】といいたいところです(笑)。

 

 

大前提としては【職場やお料理サークルなどにネイルNGならその規則に従う】というのはありますが、あとはどうするかは自己責任じゃないですか?

 

 

自分で作って自分一人で食べるならば【余計なお世話】というところですし。

 

 

もし家族などで気にする人がいる場合、それは家族で話し合えばいいだけの話です。

 

 

彼氏や近しい家族に【ネイルをしたまま料理をするのは汚い】といわれることと、全く会ったことのない赤の他人が書き込んだ【ネイルが汚い】という言葉を混同してしまう。

 

 

良く言えば【素直・いい人】ですが、【自我が弱い】とも言えます。もっと自分に自信を持ってもいいのではないでしょうか?

 

 

ちなみにネイルの観点から言うと、ネイルアートなどが【絶対に取れない】というわけではないです。

 

 

接着剤や樹脂でくっつけてますので。

 

これは同じようストーンを接着剤でくっつけているコスチュームジュエリーの指輪も同じです。

 

 

とくにマニキュアのようにはがれやすいネイルをしている場合には料理用の手袋をする、というのも一つの方法です。

 

 

私もお料理をする際は毎回手袋をしています。これはキレイ汚い、というよりもお料理や水仕事からネイルや指先を守るためです。

 

 

お料理とネイルについてのご質問をよくいただきますが、爪の長さ・ネイルに関係なく料理の前は手をキレイに洗う、というのは基本ではないでしょうか?

 

 

もちろん爪の裏もです。爪が短くても爪の白い部分がたくさんある人もいますしね。

 

 

最後にですが、相談者さんが気にされているようですが、周りのみんなに自分のネイルを好きになってもらう必要はありません。

 

 

誰かが書いたネットの落書きを間に受けるなんて論外です(笑)。

 

 

貴方に反対の意見を持つ人がいる、ということはあなたが自由に生きている証拠です。ベースコートは爪を守ってくれますので、続けていただいて大丈夫ですよ。

なお料理で気になるネイルなしでもキレイに見えるネイルケアで指先をお手入れするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。