ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

日焼け止めクリームを使わない紫外線対策を知りたいです。手、腕には日焼け止めを塗っています。いろんな日焼け止めを使いましたが何も使っても、ひりひりしたり、かゆくなったりします。

お悩み内容
私は、シミとか出来るのが気になるのではなく、肌が黒くなるのが嫌で日焼け対策をしています。手、腕には日焼け止めを塗っています。いろんな日焼け止めを使いましたが何も使っても、ひりひりしたり、かゆくなったりします。日焼け止めクリームを使わない紫外線対策を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
クリームがしみてしまう、という場合に使用するのはおススメしません。日焼け止めクリームをせずに日焼け止め対策をする方法の一つとして、外出する際に手袋をするという方法があります。季節ごとに様々なデザインや素材の手袋を楽しむことができます。

 

日焼け止めクリームがお肌に合わない時には?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

日焼け止めクリームがしみてしまう、というご相談ですね。

 

一般論から言うと、【使用しない】というのが正解です。

 

 

というのも日焼け止めクリームに限らずどのような化粧品(肌に塗ったりするもの)の裏を見ると必ず書いてある文章があります。

 

 

それが【お肌に合わないときには使用しないでください】という内容。

 

 

ですのでヒリヒリしたり、かゆくなってしまう際には無理して使用しないというのがお肌のためにもいいと思いますよ。

 

 

そうなると日焼け止めクリームを使用しない紫外線対策についてですが一つは【手袋】という方法があります。

 

 

普通の手袋でももちろんいいですが夏用にはUVカット効果のある手袋もあります。

 

また腕用のアームカバーなども売られています。

 

紫外線対策として手袋やアームカバーと日傘を組み合わせて紫外線対策をしてみてはどうでしょうか?

 

 

手袋は紫外線対策以外にもおしゃれアイテムでもあります。

 

真冬は革の手袋ですと暖かいです。春はコットンの手袋を。

 

洋服のワンポイントで赤や紺の色もおススメです。真夏はメッシュの手袋をすると涼しげですよ。

 なお日焼けした手や指をキレイに見せるネイルをするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。