ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

お肌の紫外線対策をしてこなかったせいもあり、手の甲は黒いのが悩みです。指は白いのですが・・・また手から腕の半分までがやや黒いのをどうにかしたいです。

お悩み内容
お肌の紫外線対策をしてこなかったせいもあり、手の甲は黒いのが悩みです。指は白いのですが・・・また手から腕の半分までがやや黒いのをどうにかしたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
日焼け対策で一番大切なのは【紫外線に当たらないようにする】ということ。日焼けしてしまった場合には冬の時期を利用してお肌のお手入れをします。

 

冬はお肌のリセットシーズン

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

手のお手入れについてご相談ですね。

 

 

相談者さんのように【手の甲をキレイにしたい】【手の甲のシミをどうにかしたい】とおっしゃる方は私のお店にも多くいらっしゃいます。

 

 

手の甲は外出先でも常に日光にさらされていることが多く、また外気に触れているため乾燥したり紫外線の影響を受けやすい箇所です。

 

 

ですので一番いいのが【予防】です。

 

 

できるだけ日に当てないようにする、乾燥させないようにするというのがいいです。

 

 

とはいってもすでに紫外線の影響を受けてしまった場合ですが、これはお肌の再生(ターンオーバー)を待つしかありません。

 

 

高価な美白クリームを塗るなどの方法もありますがここではできるだけ手軽にできる方法をご紹介します。

 

 

それが【冬の時期】をうまく使った方法です。

 

 

冬の時期は紫外線量が夏に比べ少ないことや、長袖を着たりしてお肌を隠すことが多いためお肌のリセット(ここではターンオーバーによりお肌をキレイにすること)にはとてもいい時期です。

 

私も夏に日焼けしてしまったところは冬の間にしっかりお手入れします。

その方法が

 

1.できるだけ日焼けしないこと

 

2.保湿対策をしっかりすること。

 

これだけです。

 

 

1の日焼け対策ですが、この方法も簡単です。

 

 

日焼けしてしまった箇所をできるだけ日に当てないようにします。手だったら外出する際には常に手袋をする、それだけでもずいぶん違います。

 

 

また私の場合は夏の時期に首が日焼けしてしまいますので、タートルネックの服を着たり、マフラーをまいたりして首を紫外線から守るようにします。

 

 

2ですが、ハンドクリームなどを塗って保湿を怠らないようにするということです。

 

 

私の経験なのですが、潤っているお肌は透明感があります。

 

 

しかしガサガサのお肌はくすんで見えます。ですので見た目と乾燥対策として手にはハンドクリーム、体にはボディークリームをしっかり塗っておきます。

 

 

この2点で大切なことは10月からはじめる、ということです。

 

 

年明けから始める人もいますが、早く始めたほうが早く結果が出ることは言うまでもありません。

なお日焼けが気になる手や指先をハンドエステでキレイにお手入れするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。