ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

手のお手入れについて知りたいです。冬でも日焼け止めをぬるべきでしょうか?

お悩み内容
手のお手入れについて知りたいです。冬でも日焼け止めをぬるべきでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
防寒用の手袋を外出先で常にしておく、という方法があります。

 

冬の紫外線対策は乾燥対策にもなる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

冬の紫外線対策についてのご相談ですね。

 

手は一年中、外に出ていますので紫外線を浴びやすい場所でもあります。

 

結論から言えば【冬でも手の紫外線対策をしていただきたい】です。

 

 

しかし、必ずしも【日焼け止めクリームを塗る=紫外線対策】ではないと思っています。

 

では日焼け止めクリームを塗らずに紫外線対策ができる方法とはなにか?

 

それが【手袋】を使った方法です。

 

 

冬の時期には防寒対策として手袋をしますが、その手袋をしておくことで同時に紫外線対策にもなります。

 

 

ポイントは【屋外では常に手袋をしておく】ということです。

 

こうすることで手を直接紫外線にさらすことはなくなりますので、日焼け止めクリームを塗らなくても紫外線対策をすることが可能です。

 

とくに私がおすすめしたいのが【革の手袋】です。

 

 

革の手袋は丈夫ですので、買い物をして帰る際もカシミヤの手袋のように気を遣うことはありません。ガンガン使えます。

 

 

また紫外線を通さない素材としても革は重宝します。同時に手を乾燥から守る乾燥対策にもなりますので是非試してみてはどうでしょうか?

なお日焼けが気になる手や指先をハンドエステでキレイにお手入れするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。