ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイリストである私がブライダルにシンプルネイルをお勧めする理由

f:id:eclara:20170114143910j:plain

 

こんにちは。ネイルサロンエクラーラの山崎です。

 

今回お話ししたいのが【私がブライダルにシンプルネイルをお勧めする理由】についてお話しします。

 

私のお店にいらっしゃるお客様の中でも【ブライダルの前にお手入れしたい】というお客様が多くいらっしゃいます。

 

直前にいらっしゃる方や数か月前から定期的に通う方も。 みなさん当日のブライダルに向けて爪だけではなく指から手の甲をしっかりお手入れされます。

 

その中で多いのが【どのような色にしたらいいか?】【どんなデザインがいいか?】というご質問。

 

ブライダルというとカワイイ【ブライダルネイルアート】があります。お花を書いたり、ストーンをつけたりかわいいデザインを雑誌やネットで見かけます。

 

そういうカワイイデザインを否定する気はありませんが、ワタシはブライダルは【シンプルネイル】をお勧めしています。

 

【ええ!どうして?一生に一度の晴れの舞台だからもっと派手にしたい!!】という方もいらっしゃるかもしれません。

 

もちろんそういう方は派手にしていただくのがいいと思います。一生に一度の大イベントなので、ご自身が納得する形で式を挙げるのが一番です。 成人式でもド派手なネイルアートをする女性を多くネットで見かけますが、あれはあれで一つの文化だと思っています。

 

 

なぜ私がブライダルにシンプルネイルをお勧めするのか、その大きな理由は【ど派手なネイルだと結婚指輪のダイヤが目立たなくなるから】です。

 

逆にシンプルネイルは結婚指輪のダイヤの輝きをキレイに見せてくれます。

 

ダイヤの指輪をお店で見たことがある人なら知っていると思いますが、1カラットどころか、0.1カラット大きくなるだけで値段は数万円単位で上がります。

 

そして指輪の台座を見ると小さいダイヤを少しでもキレイに輝くような工夫が随所に施されているのがわかります。

 

それだけダイヤというのは輝くということに重きを置かれているものなのです。

 

 

私の【シンプルネイル】はそんな大事な婚約指輪を少しでもキレイに輝かせるための方法でもあるんです。

 

もちろんこの方法はほかのジュエリーでも使える方法です。ではシンプルネイルとは何か?そしてシンプルネイルとジュエリーの関係について書いていきます。

 

 

1.ダイヤの輝きをそいでしまうものは結構身近にたくさんある

以前、ある女優さんが婚約会見をした時に、大きなダイヤの結婚指輪をされていました。本当に美しい指輪でした。

 

驚くのはそのダイヤの大きさ。瞳ぐらいはあろうかという大きなダイヤが入った指輪でした。テレビカメラに向かって手を差し出していた爪にはしっかりネイルアートが。

 

やはり女優さんとなると指先まで抜かりなしなんですね。しかしフラッシュをたいた瞬間にとった写真を見ると、光っているのはダイヤではなく爪。

 

よく見るとネイルアートするときにつけたストーン(光る石)がフラッシュに反射して光っていたんです。もちろんダイヤも光っていましたけどね。

 

 

実はストーンって意外に光るんです。

 

私は以前の仕事の関係で宝石に関する研修を受けたことがあります(とはいっても資格は持っていません)。

 

そこで【ジルコニアはダイヤと見分けがつかないぐらいキレイに輝く】という事を聞いて、とてもびっくりしたことがあります

 

 

ジルコニアというのは、いわゆる模造ダイヤともいわれています。値段はダイヤの100分の一ぐらい。もともとダイヤも色々な値段があるので、一概には言えませんが、ダイヤに比べるととってもリーズナブルなお値段であることは間違いありません。

 

しかし両者は見た目がそっくりなのです。

 

 

なぜジルコニアがダイヤよりも輝くのか、それは光の屈折率が似ているからなのだそうです。詳しい話は宝石の専門サイトにお任せしますが、 以上のことを聞くと、私が驚いたのも分かると思います。

 

 

 

偽物(ダイヤではない、という意味で)のほうが輝くって、なんだか不思議な気もしますが、実はこれはほかのストーンでもいえることです。

 

 

ネイルアートなどで使われているストーンの材質はスワロフスキーのような高価なものもあれば、アクリル製の安いものまで様々。

 

 

しかしどれもよく光ります。ストーンそのものが光っている場合もありますが、底に銀紙を貼っているものもあります。

 

これはネイル業界に携わっている者としては【企業努力のたまもの】といえるものだとは思いますが・・・。

 

 

普段はネイル用のストーンを爪に貼ると【キラキラしてカワイイ~】で済みますが、ブライダルとなると話は別です。 ブライダルの主役の一つが、そう、結婚指輪。

 

 

お給料の●か月分といわれますが、そんな高価なダイヤを一番に引き立たせたい!少しでもキレイに見せたい!というのが女性心ではないでしょうか?少なくても私はそうです。

 

 

せっかく●か月分の給料で買った指輪が少しでも輝いて見えるように、少しでもキレイに見えるようにしたくはありませんか?

 

 

そんなときに指輪のそばに少しでも光るものがあると・・・もうわかりますよね。写真でもそうですが、一番引き立たせたい主役のそばに、主役とそっくりな人を置いてしまうと、主役が誰だかわからなくなってしまいます。

 

 

フラッシュをたいたときにダイヤのそばにあるネイルアートのストーンが光っていたらちょっとがっかりしませんか?

 

私がブライダルにシンプルネイル(もちろんネイル用のストーンはしない)をお勧めする理由の一つはこれです。

 

大事な結婚指輪の輝きがそがれてしまうから。

  

2.ハイジュエリー広告でわかる【本当に指輪を引き立たせてくれる】ネイルの色とは?

次にブライダルにおススメのシンプルネイルの色についてお話しします。私は【ベージュピンク】もしくは【クリアマニキュア】をお勧めします。

 

 

これは私の経験なのですが、赤や青などのお肌とかけ離れた色よりもベージュピンクのほうがダイヤの指輪がが引き立って見えるからです。

 

 

 

もちろん【私は絶対赤のネイルがいい】という方は、そうしてください。一生に一度ですのでご自身の好きな色が一番です。

 

 

話を戻しますと、これはハイジュエリーの広告で出てくるモデルさんを見るとよくわかります。広告というのは言うまでもありませんが、会社が膨大なお金をかけて作っています。

 

 

なんとなく作っているようで、実は緻密に計算されたものであることは言うまでもありません。 大手ハイジュエリーブランドの広告も例外ではないです。

 

 

以上を踏まえてジュエリー広告のモデルさんの手元を見ると、ほとんどのモデルさんがお肌に非常に近い色のネイルをしています。

 

赤や黒などのネイルをしているモデルさんを私は見たことがありません(いるのかもしれませんが) 。場合によってはお肌よりも少しくらいベージュの場合もあります。

 

 

ここからは私の想像ですが、お肌に近いベージュ系やベージュピンク色のネイルがダイヤの指輪などのようなハイジュエリーが最も引き立つネイルなのだと思います。

 

 

試しに私も試してみたのですが、やはり赤いネイルよりも自分のお肌に近いベージュ系のネイルのほうがダイヤの指輪は際立って見えます。

 

 

 

f:id:eclara:20170203133715j:plain

↑この色も素敵ですが、最初のベージュとの組み合わせのほうがジュエリーに目が行きます。↓比較してみるとわかりますが・・・

f:id:eclara:20170114143910j:plain

ベージュといっても色々なベージュがあります。青みががかったピンクベージュもありますし、オレンジ系のベージュもあります。

 

似合うベージュは人それぞれですし、好みもありますので具体的にどんなベージュがいいか実際に塗ってみて探してみるといいと思います。

 

3.シンプルネイルの基本は一色塗り

私が提案するシンプルネイルの基本は【一色塗り】です。ネイルアートはなしです。ワンポイントのストーンもなしです。

 

 

なんだか一瞬寂しげに見えますが、お手入れをした手にこのようなネイルはとても品よく見えます。そして指輪がとてもキレイに見えるのがこのシンプルネイルです。

 

 

先ほどのジュエリーブランドの広告の話をしますが、私が見た中でモデルさんがしないこと、最後の一つが【爪に光るストーンをする】ということ。

 

このようなモデルさんを私はジュエリー広告で見たことがありません。 アートについてですが、これは賛否両論だと思います。フレンチネイル(先端を白く塗るネイルアート)は指輪の輝きを邪魔しませんので、試してみるのもいいと思います。

 

 f:id:eclara:20170114144355j:plain

またクリアマニキュア(透明ベースコート)もおススメです。爪に何も塗らないよりも、マニキュアやクリアマニキュアをしたほうが指輪の輝きは引き立ちます。

 

 

3.お手入しない手に指輪をするのは、すっぴんにドレスを着るようなもの。

以上の話をすると【じゃあ、何にもお手入れしていない状態でもいいんじゃないのかな】ということになりそうですが、私としては指先や手のお手入れをしていただきたいです。

 

お手入れをした指にこそジュエリーは似合う、というのが私の考えです。

 

特に指の関節は角質がたまりやすく、20代の方でも黒ずんでいることも多いです。

 

私のお店では指の関節も全部お手入れしますが、お手入れ後はみなさんびっくりされます。というのも手はお顔に比べてお手入れの効果が早く実感しやすい箇所でもあるからなんです。

 

また爪も10本同じ長さ形にととのえる、というのも手をキレイに見せるコツです。

 

そのままの手にジュエリーをつける、というのはすっぴん顔でドレスを着て出かけるようなもの。お化粧をしたほうがドレスも生えますし華やかに見えるはずです。

 

ジュエリーは高い安いにかかわらず、大人の女性にこそ似合うアイテムだと私は思ってます。大人の女性をキレイにするのは日頃のお手入れ。キレイにお手入れした指にジュエリーをつけて楽しんでいただきたいです。

 

 

4.おススメはお手入れをされた指先とヌードカラーの指先に光るジュエリー

ここまでご紹介してきましたが、私がブライダルでおススメするネイルは以下の通りです。

 

 

1.爪にストーンをつけないシンプルなデザイン

2.色はベージュピンクやピンクなどのお肌に近い色や肌なじみのいい色。もしくはクリアマニキュア。

3.1色塗のネイル(もしくはフレンチネイル)。

4.爪の形は10本同じ長さ形に整える。

5.お手入れをすることで指の節の黒ずみがなくなり、指輪がキレイに映える

 

です。もしこれからブライダルネイルを検討している方、ぜひ参考にしてみてください。 ここまで読んでいただきましてありがとうございました!

 

【ブライダルネイルって本当にやったほうがいいのかなぁ。】と思っていませんか?本当はもっとキレイになれるのに、ブライダルネイルをしていないおかげで多くの人が損をしているんです。詳しくはこちらを押してください。