ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪の横割れ対策にキューティクルオイルがおススメ?~ネイリストが教える本当に使えるネイルアイテム~

 

ネイルサロン エクラーラ

 

こんにちは。ネイルサロンエクラーラの山崎です。今回は数あるネイルの商品の中から、私が個人的に気に入って使っていたリ、お店で使っている商品についてご紹介します。今回は爪の横割れ予防に役立つキューティクルオイルについてです。

キューティクルオイルは爪割れの予防にも

キューティクルオイルというと、「指の先にぽたっと垂らすもの」というイメージがあるのではないでしょうか?そして「指先の乾燥予防」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

もちろん、そのイメージで間違ってはいないのですが、もう一つ実は隠れた効果があるのをご存じでしょうか?

 

それが「爪の横割れ防止」です。

 

 

良くいただくご相談の一つに「爪が根元から割れてしまう」というものがあります。多くは爪の根本、というか横からひびが入って割れてしまう、というパターンです。

 

 

爪の横割れの原因は色々あるので一概には言えませんが、その一つが「爪の乾燥」です。爪が乾燥することで柔軟性がなくなり、ちょっとした衝撃で折れやすくなってしまう、ということです。 とくに割れやすいのが爪の根本、爪を支えているストレスポイントと呼ばれるところです。

 

簡単い言うと「爪の横の、ささくれが良くできる部分のこと」です。

 

ここはストレスポイントという通り、爪先の衝撃を受けやすい場所でもあります。人工爪などで爪を長くしすぎるとストレスがかかるのもこの部分です。

 

せっかくキューティクルオイルで指先を保湿するのであればぜひこのストレスポイントも一緒に保湿すると、ささくれ予防になるだけではなく、爪割れの予防にもなるのでおススメです。

 

では私がお店で使っているキューティクルオイルをご紹介します。

 

 

ジェシカ キューティクルオイル

f:id:eclara:20170118163237j:plain

 

●すこやかな爪とキューティクルを保持させる植物性のオイルです。ホホバ油、コメヌカ油、アーモンド油などの天然成分により、足、ひざ、お肌の乾燥した部分にもお使いいただけ、潤いのあるなめらかなお肌にします。 TAKIGAWA NAIL STORE より引用)

 

 

キューティクルオイルには液体のものや固体、ジェルタイプなどいろいろな種類があります。特に液体は色々な ところに入り込んで保湿をしてくれるのでとても便利です。

 

 

爪割れを防止したいのであれば、液体のオイルを「爪の裏側」から垂らすのがポイント。

 

爪が短く、爪裏に届かない場合には指の先端、爪と皮膚の境目を狙ってオイルを垂らすとうまくいきます。

 

こうすることで爪裏から爪の両側に向かってオイルが落ちていきますので、爪割れしやすいストレスポイントに保湿することができます。  

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。お手入れせずに爪を伸ばすことで爪が乾燥し爪が折れやすくなってしまうからです。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、折れにくい爪のお手入れをしたり、爪の形をキレイに整えてもらいます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

折れやすい爪をキレイに伸ばす爪のお手入れメニューをご用意しています。 詳しくはこちらを押してください。