ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

OPIはプロも使うネイルアイテム~ネイリストが教える本当に使えるネイルアイテム~

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。

今回は数あるネイルの商品の中から、私が個人的に気に入って使っていたリ、お店で使っている商品についてご紹介します。

 

今回は有名マニキュアブランドの一つOPIマニキュアについてご紹介します。

OPIはプロも使うネイルアイテム

opiとはアメリカのネイルブランドの名前です。有名な商品が「マニキュア」。

 

あのボトルを見ただけで「OPI」とわかってしまうぐらい、プロの間では知らない人はまずいない、そんなイメージです。

 

その理由は仕上がりがキレイ、発色が綺麗、いい材料を使っている、というだけではなく、「プロ用に設計されている」からです。

 

例えばボトル。ネイルサロンではボトルを持ったまま塗ることもあります。持ったまま塗ってもボトルがきちんと手に収まるように設計されています。またふたにもなっている持ち手。

 

デパートで売っているような、ハイブランドから発売されている中にもいいマニキュアはたくさんありますが、持ち手がきちんと設計されているのはOPIのようなプロ用マニキュアだけです。

 

また美しく塗れるようにハケも工夫されています。

 

f:id:eclara:20170119154958j:plain

ネイル用品の中でも市販されていないものも多くありますが、OPIはお店で誰でも買うことができます。ネイルサロンでOPIのように市販されているマニキュアを見ると、「なんだ。普通に売っているやつじゃん」と思う人もいると聞きました。

 

しかし、本当は逆なんです。

 

OPIはネイルサロンでプロが使うマニキュアを売っている、というのが私の見方です。

 

日本ではちょっとしたお小遣いで買えるOPIマニキュアですが日本以外では「OPI」を使っていること自体が一種のステイタスとして認識している国もあります。

 

 

私はカンボジアのネイルサロンで働いたことがありますが、そこでお客さんに「ここのネイルサロンはOPI使ってるのよね?」と聞かれたことがあります。OPIはそれぐらいネイルの中での高級ブランドと認識されています。

 

 

実際に塗る際には必ず2回以上(通常は2回)塗らないと美しい発色は出ません。逆に2回で美しく仕上がるように設計されているといってもいいと思います。

 

筆が平たく、四角い形をしています。ですので甘皮周りは角を使ってうまく輪郭をとりながら塗るとキレイに塗れます。

なおうまく塗れないマニキュアをネイルサロンでキレイに仕上げるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。