ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンに行って爪の長さを聞かれるのですが、どんな長さにしていいかわからずいつも「お任せ」にしてしまいます。長すぎると困るし、短すぎてもちょっとがっかりです。最適な爪の長さを教えてください。

お悩み内容
ネイルサロンに行って爪の長さを聞かれるのですが、どんな長さにしていいかわからずいつも「お任せ」にしてしまいます。長すぎると困るし、短すぎてもちょっとがっかりです。最適な爪の長さを教えてください。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
希望の長さよりも少し短いぐらいがおススメです。どれぐらい短くするかは、お手入する周期から逆算すると分かります。

 

2週間後の爪の長さを意識しながら爪をととのえる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンでネイルをするときの爪の長さについてのご相談ですね。

 

結婚式のようなイベントでなければ、【一週間後、2週間後、3週間後の爪の長さ】を意識しながら爪の長さを決めると上手くいきます。

 

 

爪は一日に約0.1ミリ伸びると言われていますので、1週間で1ミリ弱、3週間で大体2ミリ程度伸びていることになります。

 

 

さすがに3ミリ以上伸びてくると普段の生活に支障が出ますので、長さをととのえることになります。

 

 

以上の事から、最適な爪の長さは【ベストの爪の長さよりも少し短い】ぐらいがおススメ。

 

たとえば3週間に一度爪をお手入するのであれば2ミリ伸びることを想定して爪を削っていきます。

 

 

ちなみに私の爪の長さは大体2~3ミリ程度指から出ている状態を保つようにしています。

 

2週間ごとにお手入しているので、爪の長さをととのえる時には指から1.5ミリ程度残して削っています。

 

仕上がりの時ももちろん大切ですが、1週間後、2週間後以降の爪の長さも考えて爪の長さを決めるとキレイな状態を保つことができます。

気になる爪の形をネイルケアでキレイにととのえるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?