ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンに行って、ペディキュアをしてみたいのですが、勇気がありません。ペディキュアをする際に、気まずい思いをしないためにやっておいたほうがいいことはありますか?

お悩み内容
ネイルサロンに行って、ペディキュアをしてみたいのですが、勇気がありません。ペディキュアをする際に、気まずい思いをしないためにやっておいたほうがいいことはありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ペディキュア行く前にひざと足の指の毛を剃くと気まずい思いをせずに済みます。

 

ネイルサロンを「美容院」と考えるとわかりやすい

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

ネイルサロンでフットネイルを受ける前の準備についてのご相談ですね。 

 

フットネイルでは足裏削りや爪の裏のごみ取り、はたまた爪についている角質除去まで、「引き算」の手入れが中心となります。

 

私のお店でも「自分でやるより断然キレイ」と大人気のメニューです。

 

ではネイルサロンでフットネイルを受ける前の準備についてですが、爪の水虫ぐらいでほとんどない、というのが私の考えです。

 

 

あえて言うとすれば。「足の毛を剃る」ことでしょうか?

 

私がネイルサロンにお客として行ったときに気になるのが「すね毛」「足指の毛」を見られること。

 

ですので初めてペディキュアを受けるときに気まずい思いをしたくない・・・というのであれば「脛(すね)と足の指の毛を剃っておく」のがおすすめです。

 

 

足の毛についてですが、一つ気をつけたいのが「皮膚を切らない」ということ。皮膚を切ってしまうとそこから菌が入り、クリームなどをつけられない場合も。

 

ネイルサロンでは高価なクリームを使っていることが多く、同じ料金を払って高価なクリームがつけられないのは正直もったいないです。ですので皮膚だけは切らないように気を付けて剃っていただくと、当日ペディキュアをキレイに仕上げることができますよ。

なおネイルサロン初心者でも安心して話せるネイルサロンを選ぶという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

 

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?