ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンに行ったことのない50代の女性です。友人がネイルをやっていることもあり、ペディキュアをしたいのですが、どんなネイルサロンであれば間違いがないでしょうか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
ネイルサロンに行ったことのない50代の女性です。友人がネイルをやっていることもあり、ペディキュアをしたいのですが、どんなネイルサロンであれば間違いがないでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ホームページをチェックして、施術の内容だけではなく、ペディキュアに関する内容について情報をたくさん載せているネイルサロンであるかどうか、が一つの目安になります。

 

「どんな感じの人」が、イメージできるホームページのネイルサロンを選ぶ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

どんなネイルサロンを選んでいいか、わからない。というお悩みですね。

 

一番いいのが「自分の雰囲気に似ているネイルサロン」です。

 

話すのが苦手な人は、静かな大人の雰囲気のネイルサロンに行ってみるとか。

 

アクティブで話したり騒いだりするのが好きだったら、若い女性が集まりそうな、ネイルサロンに行ってみるとか。

 

その時に役立つのがお店のホームページです。

 

そこで見るのが

「ホームページの情報から、まだ会ったことのないスタッフがイメージできるかどうか」の2点です。

 

この2点をしっかり満たしているホームページはお客様目線でホームページを作っていることが多いので、相談者さんの要望も親身になって聞いてくれることと思います。

 

逆に私が<個人的にあまりおすすめしないのが「ペディキュアやネイルの写真ばかりアップしているサロン」です。

 

もちろん、その中から好きなデザインを選べる、という意味ではいいのかもしれません。

 

しかしお店のことを全く載せていない、というのは接客や雰囲気などがわからず、あまりお勧めはしません。

逆を返せば、接客についてはあまり書くことがない、ということなのかもしれません。

 

実はネイルサロン業界では技術ばかりが先行し、接客についてはエステや美容業界と比較するとまだまだレベルが追いついていない、といわれているのも事実。

 

そういう意味でも、「間違いがないネイルサロン」を選ぶには、情報がしっかり公開されているか、お悩みにこたえているか、という点をしっかりチェックすることが大切といえます。

なおネイルサロン初心者でも安心して話せるネイルサロンを選ぶという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。