ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ペディキュアをしてジェルネイルをしました。どれぐらいまで持ちますか? 

お悩み内容
ペディキュアをしてジェルネイルをしました。どれぐらいまで持ちますか? 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルのメーカーによりますが、ペディキュアの場合も通常は3~4週間となっています

 

ジェルネイルを放置すると、ある日ペロッと剥がれ、爪は急激に薄くなります

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

今回は、ペディキュアジェルの付け替え時期についてのご相談についてお答えします。

 

基本的にはジェルネイルの付け替え周期は3週間~1か月程度です。

 

「まだくっついているから」という理由で限界までジェルを付け替えずにそのままにしている人を時々見かけます。

 

そんなとき時々シールのように「ペロッと」ジェルが爪からはがれることがあります。このときジェルと一緒に爪がもっていかれることがあり、爪が急激に薄くなる原因になります。

 

ですのでジェルネイルは定期的な付け替えが大切になります。

 

特にペディキュアをした場合、手の爪よりもペディキュアのほうが爪の伸びが遅いので「ワンシーズン持たせる」という人もいます。

 

 

しかし、ペディキュアの場合足の爪を伸ばしたままにしておくと、靴を履いた時に歩きづらかったり、爪の根元に負担がかかることもあります。

 

 

清潔を保つためにもペディキュアをワンシーズン持たせる、というのではなく、担当のネイリストと相談して定期的なジェルの付け替えが大切です。

 

ちなみに足に塗ったマニキュアを少しでも長く持たせる方法があります。詳しくはこちらを押してください。