ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルは爪が痛むと聞きました。実際はどうなのでしょうか?

お悩み内容
ジェルは爪が痛むと聞きました。実際はどうなのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
メリットとデメリットを知って、TPOで使い分けるのが大切です。

 

ジェルネイルは用途で使い分けるとうまくいく

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルについてのご相談ですね。 

【ジェルネイルは爪が痛むって聞いたけど・・・】

 

という声を良く聞きます。あまり知られていないようですのでここで簡単にご紹介します。まずジェルネイルのメリットというと

 

【乾かず時間が短い!】

【マニキュアよりも長持ちする(メーカーによりますが2~3週間)】

【カワイイアートがいっぱいある】

 

という点です。ジェルネイルは日本のネイルサロンでは大人気のメニューです。

 

 

ところがジェルネイルが普及するとともに大きな問題になってきたのが

【爪が薄くなる】【爪が割れる】と言ったトラブル。

 

 

 

実はジェルはマニキュアよりも爪によくくっつくため、はがすときに

爪を痛めやすいというデメリットもあるのです・・・。

 

これは間違った使い方(ジェルを自分でむしってしまう)も原因としてあります。

 

 また「ジェルネイルを落とす際にもネイルサロンに行く必要がある」という点もあげられます。

 

しかしいい点もあります。それが「はがれにくい」という点です。

 

3日後に人と会う。結婚式がある、という際には先端がはがれやすいマニキュアに比べてジェルネイルは重宝します。

またジェルネイルとマニキュアの要素を取り入れてたハイブリッドジェルもありますのでもし機会があれば試してみてはいかがでしょうか?

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

          

-----