ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

甘皮ってなんですか?自分で切っても大丈夫ですか?

お悩み内容
こういうお悩みです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
甘皮は自分で切らず、ネイルサロンでお手入れするのがおススメです。

 

甘皮を切りすぎると爪が凹凸して生えてくることも

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

今回は「甘皮」についてのご相談ですね。

 

 

甘皮とは専門的に言うと、「ネイルフォルドを保護し、細菌やその他の異物が皮膚の中に入る皮膚の部分」

 

もっとわかりやすく言うと、爪の根元付近にある、ペラペラしている皮膚です。

 

 

この部分を切ると、爪が大きくなる、という理由でカットする方がいらっしゃいます。

 

しかし私のお店で「自分でカットした」方の多くが、切りすぎていたり、実際に血が出てしまったりと言う経験をお持ちです。

 

確かに甘皮を切ると爪が大きく見えますが、甘皮にはもう一つの役割があります。それが「爪を平らにすること」。

 

甘皮がないと凹凸した爪が生えてくることがあります。それぐらい甘皮は必要な器官とも言えます。

 

お手入れするなら必ずネイルサロンでお手入れすることをおすすめします。

 

では自分でできるお手入れ方法ってあるんでしょうか?それは「キューティクルオイル」を塗って保湿する、ということです。

 

 

キューティクルや爪周りは乾燥しやすい部分でもあります。キューティクルオイルで保湿することで、乾燥を防ぐことができますのでささくれを予防するだけでも指先はキレイに見えます。

 

 

ちなみに私がやっているネイルサロンでも甘皮お手入やってます。

保湿クリームを使いながら丁寧にお手入していきますので皆さんに喜ばれてますよ。

なおキューティクルをお手入して指先をキレイに見せる方法があります。詳しくはこちらを押してください。