ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ウォーターマニキュアとはなんですか?

お悩み内容
ウォーターマニキュアとはなんですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
お湯を使った指先と爪のお手入れです。

 

ドライケアは本来の「お手入れ」ではない

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

「ウォーターマニキュア」についてのご相談ですね

 

 

ウォーターマニキュアとは、簡単に言うと「お湯を使った指先と爪のお手入れ」です。

 

ウォーター⇒水、マニキュア⇒手のお手入れ、ですので「水を使った手のお手入れ」となります。

 

 

最近ではネイルサロンに行くと「ネイルケア」というものがありますが、ウォーターマニキュアと同じ意味で使われます。

 

 

どうして水(お湯)を使って手をお手入れする必要があるのでしょうか?

 

指先は角質が多い場所ですので、指先をお湯につけることで、指先の皮膚が柔らかくなった状態でお手入れすることができるからです。

 

結果として指先の角質をキレイにお手入れできます。

 

 

 

また指先を温める、というのはリラックス効果もあります。ウォーターケアを受けた方の多くが「眠たくなった」とおっしゃいます。手を温めると癒し効果もある、というぐらいですのでネイルとリラックスは関係が深いのかもしれません。

 

 

最近では「ドライケア」というお手入れを見かけることがあります。ドライケアとは、ほとんどがジェルネイルをする前の下準備のことを指しています。

 

 

 

もちろん、ジェルネイルの下準備としてはドライケアはいいかもしれませんが、繰り返していると「甘皮周りが白くカサカサ」状態になるも。清潔感のある指先とは言えません。

 

 

出来たら爪のお手入れをするときには、お湯を使ってしっかりお手入れする「ウォーターマニキュア」がおススメします。

 

指先がキレイになると気持ちまで明るくなる、という方が多いです。気分転換に是非ウォーターマニキュアで指先をお手入れしてみてはどうでしょうあ?

なお指先や手を暖かいクリームでキレイするネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。