ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルをしたら爪がうすくなってしまいました。対処方法を教えてほしいです。

 

お悩み内容
ジェルネイルをしたら爪がうすくなってしまいました。対処方法を教えてほしいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
こジェルネイルはお休みし、爪の生え変わりを待ちます。その間、ネイルケアで爪や指先をお手入するとキレイな指先を保つことができます。

 

爪が薄くなったとき、それはジェルネイルとの付き合い方を見直す時期かも?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイルで爪が薄くなってしまったときの対処方法についてのご相談ですね。

 

ジェルネイルのお悩みで多いのが「爪がうすくなった」というお悩みです。

 

ジェルネイルを付ける際の爪表面を削ったり、ジェルネイルを取るときのストレスで、爪は少しずつですが薄くなっていきます。

 

「爪がうすくなったな」と自覚した時には、爪自体はかなり薄くなっていることも。 そんなときにジェルをお休みするのがベスト。

 

爪が薄くなりすぎた上にジェルネイルをすることでジェルネイルが剥がれやすくなってしまい、もちが極端に悪くなるからです。

 

 

解決法は「丈夫な爪をいち早く伸ばす」という方法。これが一番です。丈夫で美しい爪の生えかわりを待つのが一番の近道です。

 

しかし爪が完全に生えかわるには半年かかると言われています。半年も!と思うかもしれませんが、私の経験上、一番薄くなってしまっている爪の先端の部分の生え変わりを待つだけでも違います。

 

先端の部分でしたら早くて1か月ほど。

待っている間はネイルケアといって爪のお手入れをするのがおススメです。

 

私のお店では「爪をトータルでケア】するお手入れをしますので、割れにくい爪の形にととのえるのはもちろん、甘皮周りのお手入や手の角質までキレイにお手入します。

 

ジェルネイルで爪が薄くなったな、というとき、それは「ジェルネイルとの距離】をもう一度考えてみてはどうでしょうか?

なおジェルで薄くなってしまった爪をネイルケアでキレイにお手入れする方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。

 

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?