ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を伸ばしています。指がキレイに見える爪の長さってどれぐらいでしょうか?

 

お悩み内容
爪を伸ばしています。指がキレイに見える爪の長さってどれぐらいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を4分割したときに爪先(爪の白い部分、フリーエッジ)が爪全体の4分の1になる、というのがキレイに見える長さといわれています

 

指がキレイに見える爪の黄金比率とは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

キレイに見える爪の長さを知りたい、ご相談についてお答えします。

 

あまりに短い、深爪はよくありませんが、爪の理想的な長さはその人の生活環境や好みで変わってきます。

 

以上を踏まえてですが、キレイに見える爪の長さ、というのもがありますのでご紹介します。

 

それが爪を4分割したときに爪先(爪の白い部分、フリーエッジ)が爪全体の4分の1になる、というのがキレイに見える長さといわれています。

 

 例えば爪の根元から指先までが1.5センチだったとしたら、爪先は5ミリ、という感じです。

 

5ミリって結構長いですよね。

 

ここまで伸ばさなくても指から2ミリ程度伸ばしただけでもキレイに見える、というのが私の認識です。

 

短い爪であったとしても、キレイにお手入れされた指先はとても品があります。

 

 

私のお店ではそんな指先にお手入れするためのネイルメニューが用意しています。

爪が長くなくてもキレイな指先にお手入れすることができます。

 

またお手入れすることで爪のトラブルも予防することができますので気になる方はぜひお試しください。

なお爪の形や削り方を工夫することで指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?