ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ヒールを履きたいのですが、痛くて短時間しか履けません。ヒールをかっこよく履きこなす方法を知りたいです。

お悩み内容
ヒールを履きたいのですが、痛くて短時間しか履けません。ヒールをかっこよく履きこなす方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ヒールを会場までは手荷物でもっていくと、長時間歩かずに済みます。

 

ヒールの高い靴をかっこよく履きこなすには?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ヒールをかっこよく履きこなす方法を知りたい、というご相談ですね。

 私のお店でも巻き爪や陥入爪のご相談を多くいただきます。中には「きつい靴」を履いたり、ヒールを履いたりするせいで足を痛めている方も少なくありません。

 

今回は高いヒールを履く際のコツについてご紹介します。

 

 

そのコツの一つは「ピンヒールなど歩きづらい靴は会場で履き替える」というものです。

 

ピンヒールなどのヒールの高い靴は歩きにくい靴であることが多いです。

 

足と木型がしっかり合っていれば、痛くない、という場合もありますが、やはりスニーカーやフラットシューズに比べれば歩きにくいです。

 

そこでお勧めなのが「会場まで手荷物で持っていく」という方法。会場で履き替えれば楽ちんですし、帰りもフラットシューズで帰れますよね。当然足も痛くなりません。

 

 

靴を買うと布の袋がついてきませんか?あの袋に入れて持ち歩くととても便利です。

 

私のお店ではヒールを愛用する女性の証でもある「ヒールダコ」のお手入れもしています。

 

ヒールダコを定期的にお手入れすることで痛みも軽減しますし、カチカチになるのも予防できます。

 

足の裏が綺麗だと靴を脱いだ時にウレシイ!と喜ばれていますよ。ぜひお試しください。

 

なお臭いが気になる足をお手入でキレイにするネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。