ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

年中スポーツをしているせいか、手が日焼けしています。日に焼けた手に合うネイルの色を知りたいです。

 

お悩み内容
年中スポーツをしているせいか、手が日焼けしています。日に焼けた手に合うネイルの色を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
程よいパールの入った色がおススメです。またネイルサロンで色を見つけてもらう、という方法もあります。

 

日に焼けた手に合うネイルの色とは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

日に焼けた手に合うネイルの色についてのご相談ですね。

 

 

夏の終わりから秋にかけてのお悩みで多いのが「日に焼けた肌に合うネイル」という内容のご相談です。

 

 

まず、日焼けしたお肌だと浮いてしまうのが「肌色ベージュ系」のネイルです。確かにこのような色のネイルはかわいい色ですし、手がキレイに見えます。

 

しかし、日焼けしてしまった場合はかえってネイルだけが浮いてしまうこともあります

 

 そこで私がおススメしたいのがは「パールの入ったネイル」なのです。

 

 ポイントは、パールが「ギラギラしていない」ネイルを選ぶということ。

 

ギラギラ感が好きな人にはお勧めですがこれでは手だけちょっと浮いてしまいます。

 

 

ちょっとだけパールが入っていて、程よいキラキラ感を出しているものがおすすめです。

 

そしてもう一つ、「色の明度の高い色を選ぶ」というのも大切です。つまり「明るい色」を選ぶということです。

 

 

特にネイルの場合、お店で試すことができませんので、ちょっとした色の違いが指10本に塗ってみるとイメージが全く違ったりする場合もよくあります。

 

 

私のお店では色を試しながら自分に合った色を見つけることができますのでとても喜ばれています。ネイルサロンはネイルをするところでもありますが、自分に合った色を見つける場としても使えると思います。

 

色選びに苦戦している方、是非一度ネイルサロンで色を見つけてみてはどうでしょうか?

なお日焼けした手をキレイに見せるネイルとお手入れの方法があります。詳しくはこちらを押してください。