ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを定期的に塗っていましたが、爪がボロボロになってきています。爪をいたわりながらネイルをする方法を知りたいです。

お悩み内容
こういうお悩みです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
除光液を使う回数を減らすことが大切です。

 

マニキュアで爪が乾燥する?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

爪を痛めにくいマニキュアの方法のご相談ですね。

 

実はあまり知られていませんが、マニキュアを短期間に頻繁に塗り替えると爪が乾燥し、割れやすくなってしまいます。

 

その原因が「除光液」です。

 

除光液の成分の中には、爪や爪周りの潤いを奪ってしまう働きがあります。頻繁にマニキュアを塗り替えることで、爪がボロボロになってしまったというのは、この除光液が原因のこともあります、。

 

といってもマニキュアをする以上、除光液は必要です?大切なのが「うまく使いこなす」ということ。

 

ではどうすればいいでしょうか?

私のおススメは「除光液を使う期間をできるだけ遅らせる」という方法です。

 

 

毎日マニキュアを塗り替える人がいますが、マニキュアを最低1週間は持たせるようにします。こうすることで除光液を使う機会を減らすことができます。

 

ネイルを長く持たせるには甘皮周りをお手入れしておくことが大切です。

 

根本付近のぎりぎりのところで塗ることで、爪が多少伸びても見た目キレイにネイルをキープできるからです。

私のお店では甘皮周りのお手入れを徹底的にしていますので、ネイルをキレイに維持できると喜ばれています。

なおボロボロになった爪をネイルケアでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----