ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

フットネイルをしたいけれど巻き爪で困っています。対処方法はありますか?

お悩み内容
フットネイルをしたいけれど巻き爪で困っています。対処方法はありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルをすることで巻き爪に痛みが出ることがあります。特にジェルネイルは注意しながら行う必要があります。

 

ネイルが巻き爪や陥入爪を悪化させることがある?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

巻き爪を予防する方法についてのご相談ですね。

 

 

足のお悩みで多いお悩みのひとつが「巻き爪」や「陥入爪」です。爪が巻くと、爪の両端の皮膚にあたって痛いですよね。

 

巻き爪は遺伝ともいわれていますが、陥入爪は爪をぶつけてしまったり、きつい靴を履いたなどのきっかけで起こることもあります。

 

 

私のお店では「痛みがある場合はネイルは中止」をおすすめしています。様子を見て、本当に痛ければ皮膚科へ行かれることをおすすめしています。

 

私の一度陥入爪で病院に行ったことがあります。皮膚にがっちり入り込んで腫れていました(泣)もちろんちゃんと直したので、今では大丈夫です。

 

 

もう一つ気をつけたいのがネイルとの関係です。私の経験なのですが、ネイルをすることで巻き爪や陥入爪が悪化することがある、ということです。

 

これは主にジェルネイルの場合ですが、マニキュアでも起こることがあります。

 

ジェルネイル(メーカーによるのですが)は硬化する際に10%前後縮むといわれています。巻き爪になりやすい爪ジェルを塗って硬化するとジェルが縮み、痛みが出る場合があります。

 

 

またマニキュアの場合も同様です。このような時には迷わず「ネイルをとる」ことをお勧めします。色を塗らないのはちょっと残念ですが、まずは爪を治療して痛みがなくなってからネイルを楽しむのがいいと思います。

 

なお足爪をお手入れして足をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----