ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアは爪が痛むのでジェルネイルのほうが爪に良いといわれて、ネイルサロンでジェルをしましたが爪が傷んでしまいました。ジェルネイルってこういうものなのでしょうか?

お悩み内容
マニキュアは爪が痛むのでジェルネイルのほうが爪に良いといわれて、ネイルサロンでジェルをしましたが爪が傷んでしまいました。ジェルネイルってこういうものなのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルサロンによってサンディング(爪表面を削る)度合いは様々。ハイブリッドジェルならサンディングを最小限に抑えられます。

 

ジェルネイルで爪を痛めないコツとは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

「ジェルネイルをしたら爪がボロボロになってしまった、というご相談ですね。

 

ジェルネイル自体は改良されて、爪をできるだけ痛めないよう工夫がされています。

 

一方で気を付けたいのが「ジェルを塗る前のサンディング」という行為。実はネイルサロンによってサンディングの度合いが違うからです。

 

「爪がなくなるんじゃないか、と心配になるぐらいガッツリサンディングする店もあれば、スポンジで撫でるぐらいの軽いサンディングで済ませるところもあります。

 

これは使っているジェルメーカーにもよるのですが、サンディングをすることで「ジェルネイルの持ちがよくなる」という場合もあるからです。

 

 

相談者さんのように出来るだけ爪を薄くしたくない、削りたくないという方に私がおススメするのがハイブリッドジェルというジェルです。

 

 

これはマニキュアとジェルネイルの両方の特性を持つジェル。

 

現在、通常のジェルネイルよりもつけかえ期間が少し短いのですが、「爪表面をあまり削る必要がない」という嬉しいジェルです。

その分、爪との接着が弱くなります。

 

 

2週間ぐらいが付け替えの目安で、3週間以上はつけっぱなしにしないでください、と私のお店では伝えています。

 

 

これでしたら爪表面をがっつり削る必要はありません。付け替え時もそれほど爪に負担がかかりませんので、初めてジェルネイルをする人やイベント前にジェルネイルをしたい、という方にも安心です。

 

私のお店でも使っていますが、あまりにも爪が薄くなってしまった方にはお勧めしていません。

 

さすがのジェルでも土台の爪が薄くなるとすぐに剥がれてしまうからです。

 

私のお店ではジェルネイルの代わりにストレンスナー(塗ると爪が補強される)ベースコートを塗っています。

 

ジェルネイルをしなくても爪がしっかりしている、ツヤが出てキレイと喜ばれています。

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----