ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ストレスのせいでしょうか?足の親指の爪が皮膚に食い込んで痛みが出ることがあります。自分で出来るお手入やコツなどありますでしょうか?

お悩み内容
ストレスのせいでしょうか?足の親指の爪が皮膚に食い込んで痛みが出ることがあります。自分で出来るお手入やコツなどありますでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
足爪の形をスクエアオフにととのえます。

 

足爪の切り方のコツとは

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

足爪のご相談ですね。足の親指の爪が巻きやすい、痛い、という方のために今回は予防についてご紹介します。

まず気を付けたいのが、歩くと痛い、皮膚に食い込んでいるという場合には皮膚科などの専門機関に行かれるのがおススメです。私も経験あるのですががっちり皮膚の中まで刺さっている事があります。私の場合皮膚の中でで食い込んで血が出ていましたのでこのときは飲み薬まで処方されました。

 

上記を踏まえてですが、足の爪が巻いてしまったり、皮膚に食い込んでしまう原因はいくつかあります。

 

その中でよくあるのが爪の形を間違って切っている、というケース。

 

 

もともと巻きやすい爪でも爪の切り方である程度巻き爪を予防することができるんです。

 私のおススメは「爪先をスクエアオフ(四角の形で角を落とす)」です。

 

 

爪の先端は真っすぐし、角を少しだけ落とす、という形です。

 

ポイントは角はほんの少し落とすだけ。角は皮膚にあたって痛いので

痛い部分だけ削る、というイメージです。

また爪を短くしすぎない、というのもポイントです。

 

私のお店では爪を切るほかに、爪回りのごみも一緒にキレイします。夏や冬のブーツなどで臭いがこもりますので、臭い対策になると喜ばれています。

なお気になる足爪をフットネイルでキレイするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。