ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が大きくいまいちネイルを楽しめません。ネイルをするとさらに爪が大きく見えてしまうからです。

お悩み内容
爪が大きくいまいちネイルを楽しめません。ネイルをするとさらに爪が大きく見えてしまうからです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の先端を細長くすることで爪をほっそり見せることができます。

 

視覚効果を利用したネイルとは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪が大きく、ネイルをするとさらに大きく見えてしまう、というご相談ですね。

 

爪が大きい場合のネイルでおススメなのが「視覚効果を使った方法」です。

 

従来のように、「爪を伸ばして、ネイルをしっかりする」というやり方ですと、爪の面積が大きく見え、かえって爪が大きく目立ってしまうので、別の方法を使います。

 

私がおススメするのが「爪先の削り方」を工夫するという方法。

 

 

具体的には、爪先を少しとがらせ気味に削るということです。

 

尖らせ気味に削った爪先(オーバル)のほうがすっきりキレイに見えます。

 

とがらせ気味といってもあまりに先端を細くすると爪が折れやすくなりますので注意が必要です。

 

また私のお店では爪をほっそり見せる色についての相談も行っています。

 

爪の形でお悩みの方こそ、定期的にネイルサロンに行くことで爪のお悩みも解決できますし、美しい爪の形を維持することができると思います。

なおネイルの色を選ぶことで、爪の形をすっきり見せる方法があります。詳しくはこちらを押してください。

-----