ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

冬になるとかかとが乾燥してしまいます。

 
お悩み内容
冬になるとかかとが乾燥してしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
かかとの角質が角化してしまった場合には、かかとの角質ケアをするといいですよ。

 

かかとを乾燥から救うのは角質ケア?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

冬になるとかかとが乾燥してしまう、というご相談ですね。

 

 

まず、かかとというのは実は角質がとっても分厚い部分です。角質が薄いお顔などの皮膚と比べると何倍もの角質が積み重なって層になっている部分。

 

 

この積み重なった角質が外部からの衝撃などから皮膚を守ってくれているのも事実です。

 

 

しかしこの角質が必要以上にたまってしまい、乾燥が加わるとカチカチ状態になることも。

こうなってしまったらクリームを塗ってもかかとのガサガサはなかなか改善しません

 

そこで私がおススメしたいのが「かかと用のパドルで余分なかかとの角質を落とすこと」

 

 

お風呂に入ったときなどにかかとの角質をキレイにするという方法です。

 

パドルですと力の調節ができやすいですし、目の粗さが均一ですので削りすぎる心配が少ないと思ってます。

 

 ポイントは削り過ぎないこと。そして保湿をしっかりすること。

 

自分でやるのは結構難しいので、お店でやってもらう、という人もいます。

 

 

私のお店ではかかとは専用の機械で削っています。パドルよりもはるかに回転数が高いので滑らかな仕上がりになると喜ばれています。

 

かかとが割れる季節こそ、ネイルサロンに定期的に行き乾燥しやすいかかとの角質をお手入れすることで、キレイで美しい足を年中キープすることができますよ。

なお角質をケアしてカチカチのかかとをキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。