ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルがはがれていないので、もう少しジェルをそのままにしておきたいのですが・・・

 

お悩み内容
ジェルネイルの付け替え期間を過ぎてもはがれていないので・・・そのままにしていますけど問題ありませんよね?

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルは3~4週間ごとに付け替えるのがベストです。そのままにしておくと自然にジェルネイルが落ちることがありますが、爪が一緒に持っていかれてしまい一気に薄くなります。

 

ジェルネイルを一か月以上放置すると・・・

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ジェルネイルの付け替え期間についてのご相談ですね。

 

ジェルネイルは除光液ではがせませんので、専用の溶剤ではがします。これを「ジェルオフ」といいます。

 

 

ジェルオフするのはジェルメーカーにもよりますが3~4週間が一般的です。

 

ですので、出来たら1か月以内に付け替えする、というのがおススメです。

 

1か月経っていないようでしたらそのままにしてもいいと思います。

 

しかし1か月以上たつと、中が浮いている場合があります。いわゆる「中浮き」というケース。

 

このままさらに放置すると、「ジェルの部分だけがポトっと落ちてしまった」「シールのようにペロッとはがれてしまった」ということが良くあります。

 

私の経験上、これが一番爪が薄くなるパータンです。

 

なぜかは分かりませんが、こうなると爪まで一緒にジェルに持っていかれてしまうらしく、爪がボロボロになってしまったと相談にいらっしゃる方も。

 

私のお店ではボロボロになってしまった方へのネイルケアもしていますが、一度薄くなってしまった爪をもとに戻すのは時間がかかります。

 

なお付け替えが必要なジェルネイルに頼らなくても指先をキレイにするネイルがあります。詳しくはこちらを押してください。

-----