ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

普通のハンドクリームを塗っても手の乾燥が改善しないです。保湿性の高いハンドクリームを知りたいです。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
普通のハンドクリームを塗っても手の乾燥が改善しないです。保湿性の高いハンドクリームを知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ワセリンがおすすめです。固まっているので、一度手の上で伸ばすとうまく塗れます。

 

指先は本来乾燥しやすい。ネイルサロンでのお手入れを。

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

保湿性の高いハンドクリームを知りたいというお悩みですね。

 

ハンドクリームをいくら塗っても手や指先の乾燥が改善しない原因の一つが【クリームが水に流れてしまうこと】。


私日常生活をしている以上、いくらクリームを塗っても結局手を洗ってしまうと、塗ったクリームは流されてしまいます。

 


ですのでクリームを塗ったら手を洗わない、というのがベストなんです。でもそんなわけにはいかないですし・・・

 

手が乾燥して、どうしようもない、という時の私がおススメするのが「ワセリン」をクリーム代わりに使う、という方法。

 

ワセリンは手を水で洗っても流れにくいのでお勧めです。使う量は個人で調整してもらってもいいですが、ここで目安の使い方を書いておきます。

 

1.手に水分がついているときには水気を良くふき取ります。
2.ワセリンを多め(ティースプーン1杯程度)に手に取り、手の平で伸ばします。
3.伸ばしたワセリンを手や指先全体に伸ばします。

4.特に指先、指と指の間、手の甲には重点的に塗りこみます。
4.ベタベタが気になる場合は、水で手を軽く洗い余分なワセリンを洗い流します


ポイントは「ワセリンは手に一度のせ、温めながら伸ばして使う」ということ。

 

ワセリンは固まっていて、手の平などで温めて伸ばすとうまく伸びます。


ワセリンはドラッグストアなどで数百円で売っています。手軽にたくさん使えますので是非お試しださい。


本来であれば指先の硬い部分はネイルサロンでお手入れするのがお肌のためには一番いいです。いくらクリームを塗ったり、指先を温めたりしても硬くカチカチに(角化)してしまった角質はなくならないからです。

 

 

私でしたら、指先が固くなって来たりささくれができてきたらネイルサロンでネイルケアを受けます。月に1回、ネイルケアを受けることでキレイで健康的な指先を維持することができます。

 

私がやっているネイルサロンでは、カチカチになってしまった角質や甘皮周りの角質をやわらかくキレイにするお手入れにこだわっています。

 

指先の硬い角質をキレイにするだけではなくネイルがキレイに映える手や指の関節をお手入れするお手入れメニューをご用意しています。詳しくはこちらを押してください。